「早く」だけで途切れた通報、取って代わって「妻を殴った」...同居中の女性の顔を何度も殴り、54歳の会社役員その場で逮捕

「早く」だけで途切れた通報、取って代わって「妻を殴った」...同居中の女性の顔を何度も殴り、54歳の会社役員その場で逮捕

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/12/07
No image

25日未明、札幌市北区の住宅で、同居中の50代の女性の顔を何度も殴り、けがをさせたとして、54歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区新川に住む54歳の会社役員の男です。
この男は25日午前2時50分ごろ、自宅で、同居中の50代の女性の顔を何度も殴り、唇などにけがをさせた疑いが持たれています。
警察は、暴行までの経緯、2人の詳しい関係は明らかにしないとしていますが、女性からの通報が「早く」だけで途切れた直後、いきなり男が取って代わって「妻を殴った」と告げ、駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。
取り調べに対して54歳の会社役員の男は「殴ったことに間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
夫婦とみられる2人をめぐっては、以前からトラブルなどの取り扱いが複数回あり、警察は、男が暴力行為をくり返していた可能性があるとみて、引き続き調べをすすめています。

11月25日(金)午前9時15分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加