ヒュンダイ、輸出開始40周年...2300万台以上を出荷

ヒュンダイ、輸出開始40周年...2300万台以上を出荷

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01
No image

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は11月下旬、韓国から輸出を開始して40周年を迎え、累計輸出台数が2300万台を超えた、と発表した。

ヒュンダイが輸出を開始したのは、40年前の1976年。コンパクト4ドアセダンの『ポニー』を、韓国から南米に向けて出荷したのが始まりだった。

現在では、世界184か国に、輸出が拡大。年間115万台以上を、韓国から海外市場に輸出している。

今回、ヒュンダイは南米エクアドル・グアヤキルにおいて、輸出開始40周年の記念式典を開催。エクアドルのグアヤキルは40年前、ヒュンダイの輸出第一号車が到着した場所。

ヒュンダイのZayong Koo副社長は、「40年前に輸出を開始して以来、ヒュンダイは世界で最も急成長を遂げたブランドになった」と述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
メルセデス米国販売1.1%増、SUVが牽引 11月
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
BMWのドレスアップ&チューニング専門誌...BMW MAGAZINE 2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加