AR技術で「インテリアの試着」ができる家具配置アプリをリリース

AR技術で「インテリアの試着」ができる家具配置アプリをリリース

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

三井デザインテックは、リビングスタイルと事業提携契約を締結し、AR技術を搭載した家具配置シミュレーションアプリ「iLMiO AR」をリリースした。

No image
No image

専用マーカーで、原寸大のインテリアを3D表示できる

同アプリは、AR技術を活用し、現実空間に原寸大のインテリアを3Dで表示し、「インテリアの試着」が実現できるもの。新居への引越し時にインテリアの配置を検討する場合だけでなく、現在居住中の部屋にインテリアを追加購入する場合にも、手軽に商品を配置シミュレーションして試すことができる。

2015年3月に同社がリリースした会員制インテリアクーポンアプリ「iLMiO」の掲載ブランドの内、7ブランド、約6万点のインテリア商品がすでに収録されており、2017年までに13ブランド、約80万点まで拡大する予定となっている。

また、同時にリニューアルされるアプリ「iLMiO」は、現在三井不動産グループ企業の顧客を中心に配信しているが、今後は「iLMiO AR」と連携しより多くのユーザーが利用できるよう、サービスが拡充される予定ということだ。

今回AR技術を提供し、三井デザインテックと事業提携契約を締結したリビングスタイルは、国内の大手インテリアブランドを中心に20ブランド以上へインテリアのレイアウトシミュレーションシステムを提供するベンチャー企業。2016年7月には三井不動産のCVCファンド「31VENTURES Global Innovation Fund 1 号」からも出資を受けており、三井デザインテックとインテリアを中心とした「ライフスタイル提案のビジネス」を新たなICTツールの共創により展開している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
2030年にメーカーの利益は半減...デロイトトーマツが自動車産業の行く先を予想した
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加