とにかく死にまくる理不尽設計 2D即死ゲー『VVVVVV』Nintendo Switchで配信

とにかく死にまくる理不尽設計 2D即死ゲー『VVVVVV』Nintendo Switchで配信

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2018/01/12
No image

2D即死ゲー『VVVVV』

No image

2010年にPCゲームプラットフォーム『Steam』などでリリースされ世界中に根強いファンの多い『VVVVVV』。2014年にはスマホでも配信され世界中でスマホプレイに興じる人が続出しましたが、遂に2018年1月18日にNintendo Switchでのダウンロード販売が開始される事が明らかになりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

この『VVVVVV』はコモドール64を彷彿とさせるレトロ調なグラフィックとこれまたレトロサウンドなチップチューンをベースとしたBGMが大人気でサウンドトラックも発売されているくらい。

ストーリーは、宇宙船の事故で突如異次元に飛ばされたヴィリジアン船長と5人のクルー達。プレイヤーはヴィリジアン船長となり、はぐれてしまったクルー達を探しながら今にも崩壊しそうな次元からの脱出を試みるという探索型レトロアクションゲーム。

No image
No image

操作は左右移動とジャンプの代わりに天井に張り付くという上下反転だけというシンプル設計。攻撃や防御などは一切なくひたすら障害物を避けながら進めていくのですが、操作に慣れないといきなり死んでしまう、とにかく死にまくる理不尽さあふれる設計。その代わり、かなり短い距離の間に自動でセーブできるポイントが設置されている上に残機設定もないので安心して何度でも死にまくれてしまいます。

とげとげだらけで多彩な障害物だらけの部屋を何度でも生き返りながら軽快なサウンドで疾走する『VVVVVV』、Nintendo Switch移植版ではローカルマルチプレイに対応し、2人同時でのプレイが可能に。仲良く進むもよし、妨害しあって泥沼ゲーになるのを楽しむもよしといった具合。

日本版リリースにおいて、『1001 Spikes』原作者でハチビッツファナティクスのヲサ田氏がローカライズ監修のもと完全日本語化。Steamなどで英語分からん!とぼやきながらプレイする事もなくなったのも魅力の一つかも。ダウンロード価格は1000円(税込)、CEROレーティングAで子供でも安心です。

No image
No image
No image
No image

Licensed and published in Japan by Pikii
Copyright (c) 2018 Pikii/ Nicalis, Inc. All rights reserved.

(梓川みいな)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ドラゴンボール ファイターズ』オープニングイベントを開催―新宿に大型アトラクションが!
“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る
美少女!美少女!美少女!どいつもこいつも美少女!かわいい×やり込み要素で大満足なスマホゲーム7選!
任天堂、Switchを活用した「新しいあそび」予告 18日発表
『CARAVAN STORIES』新種族「エルフ」が1月23日に登場! 最新映像でその魅力をいち早くチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加