小泉今日子「魔法のような脚本」宮藤官九郎とタッグ

小泉今日子「魔法のような脚本」宮藤官九郎とタッグ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

「監獄のお姫さま」をPRする、左から坂井真紀、夏帆、満島ひかり、小泉今日子、菅野美穂、伊勢谷友介、森下愛子(撮影・鈴木正人)

女優小泉今日子(51)が11日、横浜市内で行われたTBS系ドラマ「監獄のお姫さま」(17日開始、火曜午後10時)制作発表会見に出席した。小泉ら罪を犯した5人の女性と刑務官が、ある復讐(ふくしゅう)計画を企てるコメディー作品。この日は緑の囚人服で登場し「囚人番号69番、馬場カヨ役を演じさせていただきます」とあいさつした。

宮藤官九郎(47)が脚本担当で、出演者は宮藤を絶賛した。小泉は、13年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」以来のタッグ。TBS系では03年の「マンハッタンラブストーリー」以来で「次の台本を読むのが楽しみで、毎回おもしろい連載を待っているよう。でも完成されると、温かさや悲しみが浮き出る魔法のような脚本が魅力です」。宮藤作品初出演となる菅野美穂(40)も「エスプリが効いていて、はじけるポップコーンのような感じがある。大好きな世界観です」と話した。小泉は「今までになかったようなドラマ。おばちゃんたちが、わちゃわちゃしたり、失敗したりしながらも、絆は深いところを見てほしい」。ほか坂井真紀、満島ひかり、夏帆、森下愛子、伊勢谷友介らが出席。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「moumoon」の新曲が佐藤浩市主演ドラマの主題歌に決定
磯山さやか、勝負後に下着を回収するタイミングを告白
東山紀之『サンデーLIVE』テコ入れ必須?「いつも眠そうな顔」とブーイング
稲垣・草なぎ・香取が電話相談に対応!? 新動画が「面白い」と話題
「監獄のお姫さま」視聴者混乱の斬新オープニングが話題「何が起こった?」 爆笑問題出演で「サンジャポ」パロディ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加