タマホーム---厚生労働省より子育てサポート企業として認定、「くるみんマーク」を取得

タマホーム---厚生労働省より子育てサポート企業として認定、「くるみんマーク」を取得

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

タマホーム<1419>は14日、厚生労働省東京労働局より、次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として認定され、認定マーク「くるみん」を取得したと発表した。

同社は、すべての社員が仕事と子育て(職業生活と家庭生活)を両立し、その能力を十分に発揮するとともに、子ども達の勤労観・職業観育成の機会を提供するため、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を策定し、推進している。具体的には産前休暇以前に取得可能な「マタニティ休暇」制度の導入や、子どもの出生時に父親が取得可能な「ハローベイビー休暇」制度の導入、仕事と生活の両立を考慮した「所定労働時間シフト」の追加、子どもが保護者である社員が働いているところを見ることができる「子ども参観日」の実施などを実施している。これらの第1期行動計画目標7項目の達成が認められ、厚生労働省東京労働局より「子育てサポート企業」として認定され、認定マーク「くるみん」取得に至った。

<TN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
札幌 29年ぶり大雪、積雪65センチ
乗用車同士が正面衝突 2人死亡 横須賀市
大雪で北海道の交通混乱、モー娘。’16も到着できず
台湾初の「慰安婦記念館」 台北市にオープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加