ハム加藤、昨季に並ぶ7勝目を懸けて登板「いいきっかけが見つかればいい」

ハム加藤、昨季に並ぶ7勝目を懸けて登板「いいきっかけが見つかればいい」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17
No image

日本ハム・加藤貴之【写真:石川加奈子】

9日西武戦では好投も8回途中降板「いずれは信頼され、完投させてもらえるよう」

日本ハムの加藤貴之投手が17日、本拠地でのオリックス戦に先発する。昨季に並ぶ7勝の懸かったマウンド。「全力で頑張りたい」と、いつもの言葉に力を込めた。

前回登板した9日西武戦では、8回途中3安打無失点と好投したものの、8回1死一塁から四球を出したところで降板。プロ初の完投にはあとアウト5つ届かなかった。完投への思いについて「いずれは信頼され、完投されてもらえるピッチャーになりたい」と語った。

オリックスとは、4月20日以来5か月ぶりの対戦。「長打があるし、小技もある。バランス」と警戒する。プロ2年目の今季はここまで6勝6敗で防御率3.62。「残り試合も少ないので1戦1戦大事に。来年に向けて、いいきっかけが見つかればいい」と意気込んだ。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多摩大聖ヶ丘vs実践学園
高校野球ドットコム
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか
26日の予告先発 17勝目を目指す巨人菅野、今季無敗ホークス和田が先発
日立製作所・鈴木に10球団視察 ロッテ・スカウト「素材は間違いない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加