スバル フォレスター 新型中国仕様に「モーターアシスト」...北京モーターショー2018

スバル フォレスター 新型中国仕様に「モーターアシスト」...北京モーターショー2018

  • レスポンス
  • 更新日:2018/04/26
No image

スバル・フォレスター 新型の中国仕様

もっと画像を見る
SUBARU(スバル)の中国法人は4月25日、中国で開幕した北京モーターショー2018において、新型『フォレスター』の中国仕様車を初公開した。

新型フォレスターは2018年3月、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018でデビュー。新開発の直噴2.5リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンを採用する。

この新エンジンは、従来の2.5リットルエンジンに対し約90%の部品を刷新し、直噴化。環境性能を高めながらも出力とトルクを向上させ、力強く軽快なドライビングフィールを追求した。

北京モーターショー2018で初公開された新型フォレスターの中国仕様車には、「モーターアシスト」仕様の新型パワーユニット「インテリジェント・ボクサー」を搭載。中国市場にモーターアシスト仕様車を投入するのは、スバルとしては初めてという。

新型パワーユニット搭載車は、モーターアシストによりAWDモデルとしてSUVカテゴリートップレベルの低燃費を実現。優れた環境性能を確保しながら、楽しい走りを追求した、としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コンパクトなのに驚くほど豊かな観光資源・・・中国人が日本に行きたがる理由=中国メディア
中国高速鉄道は「ネジ1つ」ですら日本に頼らざるを得ない=中国メディア
無名の中国人モデル、レッドカーペットで胸をあらわに=「招待していない」ゲラン社が抗議文―カンヌ映画祭
ベトナムで日本のバイクに中国のバイクが完敗した理由―中国コラム
理想の相手に出会う確率はわずか0.00006%!だからお見合いがいい!日本のテレビ番組に「お見合いで一番恐いのは...」―中国ネット

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加