首位・鹿島相手に新潟が2点リード!開始5分にタンキ、前半終了間際にホニが追加点

首位・鹿島相手に新潟が2点リード!開始5分にタンキ、前半終了間際にホニが追加点

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/09/16
No image

D・タンキ(11番)のゴールで先制した新潟は、前半終了間際にも1点を追加した。写真:田中研治

【J1リーグ26節】新潟×鹿島/9月16日/デンカS

J1リーグ26節の新潟対鹿島が16日、デンカビッグスワンスタジアムで18時3分にキックオフされた。

首位の鹿島と最下位の新潟による一戦は、立ち上がりから試合が動いた。先制したのは新潟だ。開始5分、山崎亮平の見事なスルーパスを受けた小川佳純が左サイドを抜け出し、そのままグラウンダーのクロスを供給。このボールに、相手のマークを外して中央に走り込んだドウグラス・タンキが合わせた。

D・タンキの今季2点目で先制した新潟は、次第に鹿島の猛反撃を受けて守勢に回る。とりわけ、前半終盤は鹿島の圧力に押されて何度もピンチを迎えた。しかし、ここで身体を張ってゴールを死守すると、45分にホニが追加点を挙げ、リードを2点に広げる。

前半はそのまま2-0で終了。仮に新潟がこのまま勝てば、リーグ戦では5月20日の12節・札幌戦(1-0)以来、14試合ぶりの勝点3獲得になる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
劇的な決勝弾すら「平常運転」の鹿島。ふたたび黄金時代が到来か
名波監督も感服する“練習の虫”中村俊輔。J24本目のFK弾にも「勉強になりました」
独3年目の20歳伊藤達哉がブンデス1部デビュー。酒井高徳はフル出場
横浜FM、SNSにおけるFWマルティノスへの差別的行為で被害届提出「非常に残念」
東京、新監督候補にG大阪長谷川健太監督が浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加