最新ランキングをチェックしよう
セカオワ・Saoriが直木賞落選も作家に専念の噂

セカオワ・Saoriが直木賞落選も作家に専念の噂

  • まいじつ
  • 更新日:2018/01/18

画像はイメージです Rawpixel / PIXTA(ピクスタ)
第158回直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が1月16日に開かれ、門井慶喜氏の『銀河鉄道の父』が受賞した。注目された音楽バンド『SEKAI NO OWARI』のSaoriこと藤崎彩織の小説家デビュー作『ふたご』は落選した。
【関連】 「SEKAI NO OWARI」Saoriが出産を機に作家業に専念か ほか
選考委員を代表して会見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
上原さくらの体重公開が、“自虐風自慢”と批判殺到!?
コンビニ店員「ベトナム人」ばかりの理由
シアーシャ・ローナン版“夫のちんぽが入らない”新婚夫婦を悩ませるSEX問題を扱った『追想』
中国のホテルに宿泊、「入らないで」の札を掛けたのに勝手に入られる=残されたメモには驚きの理由が―香港サイト
特別な努力をしていないのにスリムな人の共通点・5つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加