サトノダイヤモンド「上積みありそう」 重馬場も気にならない

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20

「菊花賞・G1」(23日、京都)

クラシック最終章で花を咲かせてみせる。秋初戦の神戸新聞杯を快勝したサトノダイヤモンド。18日の朝は栗東坂路を4F64秒6で駆け上がった。

「前走を使ってさらに筋肉が盛り上がってきましたね。上積みはありそうです」と池江師。週末は雨天に見舞われる可能性もあるが、「馬場は(重馬場になっても)気になりません。G1なので晴れた方がファンが来てくれますね」と余裕の表情だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
鷹の姿があまりにも威風堂々だったのでコラ職人頑張る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加