セレーナ・ゴメスに腎臓提供の“親友”がコメント発表 ファンに感動広がる

セレーナ・ゴメスに腎臓提供の“親友”がコメント発表 ファンに感動広がる

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/09/16

セレーナ・ゴメス、フランシア・レイサ/モデルプレス=9月15日】14日、米歌手のセレーナ・ゴメスが、今夏に腎臓移植手術を受けていたことをInstagramにて公表。彼女に臓器提供した、友人で女優のフランシア・レイサも15日、自身のInstagramにてコメントした。

No image

(写真 : フランシア・レイサ、セレーナ・ゴメス /フランシア・レイサInstagramより)

セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けていた

◆「この旅を一緒にできて嬉しい」感動のコメントに反響

フランシアは、セレーナもInstagramに投稿した、病院のベッドで見つめ合い手をつなぐ2人の写真を投稿。

「1人の命を救っただけでなく、私の人生をも変えた今回のことで、神が私を信頼してくれたことに感謝してもし切れない。これは私たちのストーリーの一部で、これからすぐに公表するけれど、今大切なのは話はこれで終わりじゃないってこと。ループス病についての更なる情報はループス・リサーチ・アライアンスのサイトを見てください。愛するシスター、この旅を一緒にできて本当に嬉しいわ」と、セレーナの命を救った喜びを語った。

◆ループス病のため今夏腎臓移植手術

2015年10月、全身性エリテマトーデス(通称:ループス)を患っていることを告白したセレーナ。

この病によって腎臓が大きなダメージを受けていたため、医師から移植手術の必要性を告げられたという。

◆10年前からの絆

Billboardによると、セレーナとフランシアが出会ったのは10年前の2007年、ディズニーとABC局のスター企画でロサンゼルスの子供病院を訪れた時だという。彼女たちは意気投合し、以来親友同士。お互いをよく“シスター”と呼び合い、いつもそれぞれの仕事をサポートし合ってきたそうだ。

コメント欄には、「本当の愛と友情だね」「あなたは天使だ」「セレーナを助けてくれてありがとう。愛してる」「本当に尊敬します。これからもセレーナと親友でいてね」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
小嶋陽菜、マシュマロバストにチェリー!「けしからん」と反響
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
斉藤由貴の唇がイヤ!「カンナさーん!」最終回に猛烈逆風
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加