最新ランキングをチェックしよう
ソニーが新ミラーレス「α7R IV」、有効6100万画素

ソニーが新ミラーレス「α7R IV」、有効6100万画素

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/07/18

7月16日、ソニーが海外で新しいフルサイズミラーレス「α7R IV」(ILCE-7RM4)を発表しました。有効6100万画素の高画素フルサイズセンサーを搭載したことや、操作性を改善したこと、動画撮影でもリアルタイム瞳AFが可能になったのが特徴です。米国での価格は3499.99ドル(約37万8500円)で、9月発売予定。日本での発売は未定。

α7R IVのおもな特徴は以下の通りです。

有効610

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
折り畳んでコンパクトに持ち運べるスマホ向けスタビライザー
NTTドコモ、“ファーウェイ新型スマホ”予約を再開
サンコー、死角を作らず360度撮影できるドライブレコーダー
音楽と泳ごう! オーディオプレーヤー機能内蔵の骨伝導ヘッドホンAfterShokz「Xtrainerz」フォーカルポイントが取り扱い開始
大手通信キャリアが動画配信サービスの速度制限をほぼ常時行っているという研究結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加