そういえばあの人も...2017年上半期不倫騒動で意外と忘れられている6人!

そういえばあの人も...2017年上半期不倫騒動で意外と忘れられている6人!

  • TOCANA
  • 更新日:2017/08/12
No image

※イメージ画像:『浪川大輔のヤバい!たのしくなってきちゃった! Vol.1』

日本一忙しい声優といわれている浪川大輔が7月19日、週刊文春ウェブ版『文春オンライン』が報じた不倫疑惑に関して「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」と心境を露にした。『文春オンライン』によると、浪川は、自身が経営する個人事務所の契約社員と長年にわたって不倫関係にあったという。

2017年の上半期も芸能界は数々の不倫問題が取り沙汰された。俳優・渡辺謙も今年3月に「週刊文春」で不倫疑惑を報じられ、7月15日になってようやく釈明会見を都内で開いた。会見時に渡辺は、交際が伝えられた21歳年下のジュエリーデザイナーの女性とは13年3月、主演舞台『ホロヴィッツとの対話』を上演した大阪で知り合ったが、報道後に関係を解消したと明かしていた。ちなみに、渡辺の妻・南果歩は昨年2月に乳がんが発覚、同3月に都内の病院で手術を受け、その後、投薬治療などを続けていた。

■マギー

No image

※イメージ画像:『Your まぎー』(講談社)

松居騒動のタイミングもあって大きく取り上げられなかった渡辺だが、それ以上に触れられなかったのがモデルのマギーだ。1月13日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫が報じられたが、釈明・謝罪会見を行わず、文書などでのコメントもなかった。テレビ番組やスポーツ紙での後追い報道も特になかった。

■清水富美加

No image

※イメージ画像:『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(幸福の科学出版)

マギーと同じレプロエンタテインメント所属だった清水富美加(現・千眼美子)は2月17日に出版された著書『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。すると、既婚者でロックバンド・KANA-BOONのベーシスト、飯田祐馬が2月21日、所属事務所を通じコメントを発表。清水との不倫を認め「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪していた。

■RIP SLYME

No image

※イメージ画像:『GOOD TIMES』

音楽系でいうと、ヒップホップユニット・RIP SLYMEのSUが、4月7日発売の「フライデー」に、22歳年下の若手モデル・江夏詩織との不倫を報じられた。記事によれば、SUは自身のラジオ番組に江夏をゲスト出演させた日、そのまま食事デートに出かけ、その後、彼女の自宅で一晩過ごしたという。7月16日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)での松本人志の報告によると、妻の大塚愛からかどうかはわからないが、エグいくらいに怒られたらしい。

■COWCOW・善し

No image

※イメージ画像:『COWCOW CONTE LIVE 7~芸歴20周年記念盤~』よしもとアール・アンド・シー

その松本人志はいかにも浮気や不倫していそうなキャラクターの芸人だが、そういう噂を聞いたことがない。同じ吉本所属芸人のCOWCOW・善しは子煩悩なキャラクターで知られていたが、不倫した上に今年4月に離婚。5月19日に放送された『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で、善しは現在、不倫相手の女性と「半同棲」中であることを明かし、「結婚考えながら付き合います」と話していた。

■東京03・豊本(婚約)

No image

第17回東京03単独公演/アニプレックス

同じ芸人ではお笑いトリオ・東京03の豊本明長が3月28日発売の「FLASH」(光文社)で女優の濱松恵との親密交際を報じられた。しかし豊本は女子プロレスラーのミス・モンゴルこと上林愛貴と婚約中だった。

■千鳥・大悟

No image

画像は、千鳥の白いピアノを山の頂上に運ぶDVD/よしもとアール・アンド・シー

また千鳥の大悟も、今年4月「女性自身」(光文社)の記事によって、20代のダンサーとの不倫が発覚した。しかも大悟は、昨年の12月にも不倫疑惑が報じられている。ふたりともテレビで不倫をネタにされている姿が何度か映し出されていた。

昔から「女遊びは芸の肥やし」という言葉があるが、あれはなんだろう。芸能人は異性からモテるくらいの魅力が必要ということなのだろうか。それならばわからなくもない。だが、それだけではなく、その後のマスコミ対応に芸があるかどうかも試されているのではないかと思う。

不倫などするべきではないと思うが、不倫発覚後の対応にこそ、芸能人としての真価が問われているのではないだろうか。
(文=加藤宏和)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小林麻耶、「麻央さんに似てきた」に「嬉しい」――海老蔵関係者から「熱愛発展」「再婚」望む声も
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
指原莉乃が下着の色明かす「派手なのは...」
ローラ、完全終了へ、億単位の損害賠償を事務所から請求される可能性! 黒幕はあの“いわくつき人物”との声も
西内まりやが恋人と同棲し「音信不通」で芸能界引退へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加