【報ステ】トランプ大統領 ファーウェイを狙い撃ち

【報ステ】トランプ大統領 ファーウェイを狙い撃ち

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/05/17
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのトランプ大統領は、中国の通信機器大手『ファーウェイ』を念頭に「国家安全保障上のリスクがある企業の通信機器を国内企業が使用することを禁止する」と発表した。また、アメリカ企業が政府の許可なく、ファーウェイに部品を売ることを禁止するという。今回、アメリカ政府がこのような手を打ってきた背景にあるのは、次世代通信規格=5Gをめぐる覇権争いがある。中国を代表する企業を狙い撃ちした政策に中国商務省の高峰報道官は「アメリカが独断専行するならば、中国は必要な対抗措置を取ることを辞さない」と不快感を示した。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミサイル発射が示す「北朝鮮の傲慢な狙い」〜核は維持、制裁は緩和...
元慰安婦らによる裁判「却下されるべき」、日本政府が韓国に伝える
日本は暮らしにくそう・・・「訪日して中国こそ天国だと知った」=中国メディア
徴用工問題、韓国紙が唱える珍説 「5月20日」を深読みすると...?
中国化という地獄。一国二制度の甘い罠で餌食にされた香港の絶望
  • このエントリーをはてなブックマークに追加