「KAICANNON」待機中 ソフトB甲斐の盗塁阻止でヤフオク大型ビジョンに新映像

「KAICANNON」待機中 ソフトB甲斐の盗塁阻止でヤフオク大型ビジョンに新映像

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17
No image

守備練習で二塁に送球する甲斐

福岡ソフトバンクは、捕手の甲斐が盗塁阻止に成功した際などにヤフオクドームの大型ビジョンで流す映像を新たに制作した。「KAI CANNON(カイキャノン)」の文字とともに甲斐の代名詞でもある強肩を強調する3秒程度のもので、球場全体の盛り上がりを演出する。

バックスクリーン、外野席上方にあるビジョンは全5面構成で縦最大10メートル、横計185メートル。他球場にはない迫力を生かし野球時に流す映像には、投手が三振を取った際や攻撃のチャンスで流すものがあるが、個人のプレーに特化したものは今回が初めてという。ほかに主に外野手の送球が対象の「レーザービーム」も制作。球団関係者は「流れるかどうかは試合展開次第。お見逃しなく」とPRしている。

=2018/04/17付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
菅野、きっちりリベンジ=反転攻勢へ全開-プロ野球・巨人
久保康友 米独立リーグの球団と合意 阪神、DeNAなどでプレー
西武菊池雄星5失点も4勝「助けていただきました」
西武 代打・栗山V打「自分のスイングだけ考えた」4月勝ち越しも慢心なし
中日モヤ4安打点火!連敗脱出モヤモヤ一掃20安打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加