最新ランキングをチェックしよう
なぜ「アキハバラ」のはずの秋葉原が「アキバ」と言われるのか

なぜ「アキハバラ」のはずの秋葉原が「アキバ」と言われるのか

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2017/12/06

「雰囲気」を「ふいんき」と読んでいる人を笑えない日が来るかもしれません。今回の無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では著者の須田將昭さんが、最初は誤用だったのがいつの間にか定着してしまったり、言いにくいのを解消しているうちに読みが変わってしまった言葉等を紹介しています。
音が前後で入れ替わる
「秋葉原」。よく「アキバ」と言われますが、「秋葉原」は「アキハバラ」ですね。なぜ「アキバ」と略されてい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お金持ちは「カンニングの天才」 時給を上げられない人の2つの特徴とは?
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加