最新ランキングをチェックしよう
阪神大震災の渦中で拾った猫のピーちゃんに、救われ続けた私の25年間...人間なら120歳

阪神大震災の渦中で拾った猫のピーちゃんに、救われ続けた私の25年間...人間なら120歳

  • Business Journal
  • 更新日:2020/01/28

猫のピーちゃん
 阪神・淡路大震災から1月17日で25年。避難生活のさなか、拾われた子猫が今も元気で暮らす。猫の平均寿命16歳を大幅に超え、やがて25歳になるが、人間なら120歳近いという。
 元気なメス猫はピーちゃん。神戸市垂水区に住む藤藪みさ子さん(67)は、震災発生時、灘区の石屋川近くの国道2号線沿いのマンションの7階に夫、長男の慎次さん(43)、長女のかおりさん(41)の4人で暮らしていた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
一時閉館中の水族館、イルカが突然の珍客に大興奮(米)<動画あり>
93才のおばあちゃんの言葉が世界中の人に刺さりまくり 「ルールを守っていればきっと大丈夫。そのうち過ぎ去るから」
張本勲氏、「元気の源は良いドリンクを飲む」 商品名も明かし関口宏が困惑
イタリア料理にトマトが欠かせない意外な理由 視聴者からは驚愕の声
“杏が離婚決意”報道で急浮上した東出昌大「謝罪会見で堂々と大ウソ」疑惑!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加