最新ランキングをチェックしよう
【漢字トリビア】「香」の成り立ち物語

【漢字トリビア】「香」の成り立ち物語

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/09/27

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は「香り」、「香水」「香料」の「香」です。こんがりと焼いたさんま、まつたけのお吸い物、炊きたての新米。香り豊かな食卓が、秋の訪れを告げています。

「香」という字の上半分はカタカナの「ノ」に「木」と書く「禾(のぎ)」。
これは穂先が茎へむかっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
長瀬智也、堂本光一、草なぎ剛「婚期」が遅れている原因はコレ!
男子が彼女に求める「エロさ」って、胸の大きさとかそういうのじゃなくて
前沢社長と交際の剛力彩芽 W杯インスタ投稿“謝罪”「住む世界が違う」も全力サポート誓う
あの“流出女優”が巨乳丸出し&Fワード連発のシスターに!エロすぎてカトリック連盟もブチギレ!?
亀田興毅、新車を購入「まさに亀田家のために産まれてきた車だと言えよう...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加