暗闇ワークワウト。自分の体に夢中になれる

暗闇ワークワウト。自分の体に夢中になれる

  • Glitty
  • 更新日:2016/11/29

とにかく思いっきり体を動かしたい。

そんなときに体験したいのが、プロジェクターに映し出された映像と一体になって運動する、世界初の近未来フィットネス「プロジェクションワークアウト」。

壁全面に映し出されるイメージによって、より自分の体の動きに没頭することができるんです。

映像配信システムと連動した新しいフィットネス

No image

訪れたのは、東急東横線・綱島駅にある「湯けむりの庄」内のフィットネス&スパ「PRiME fitness&spa」。

ここのスタジオプログラムとして、「5!SENCES」というプロジェクションワークアウトが入っています。

エクササイズは、ヨガ・ダンス・ファンクショナル(体の正しい動きを確認するエクササイズ)から選べるのですが、今回はダンスとヨガにトライ。

持参したフィットネスウェアに着替えてスタジオに入ると、さっそく一面の壁を覆い尽くしたスクリーンが目に入ってきました。

どうやらここに映像が映し出されるようです。反対側の壁は、一般的な一面ガラス張りになっています。

No image

インストラクターによる簡単な説明が終わると同時に照明が落ち、真っ暗に。スタジオに流れ出した音楽にあわせ、パープルの幻想的な映像が映し出されます。

このようなスタジオでは初めて見る演出に、好きなミュージシャンのライブ開始直前のような、胸の高鳴りを覚えました。

最初のウォーミングアップタイムは、インストラクターとともに映像を見て、暗さと雰囲気に慣らしていきます。

体が動きやすくなってきたら、次は鏡を見ながら、ダンスの動きへ。そして全員がある程度の動きを覚えたところで、いよいよ参加者全員で、映像にあわせてダンス。

これが、とっても楽しい! 従来の鏡に映る自分を見ながら踊るスタイルでは、やっぱり自分の動きが気になってしまって、なかなか楽しめませんでした。

でも、プロジェクションワークアウトは、音や映像に動きがピッタリ合うと、自分も音や映像と一体化し、まるでダンサーになった気分になれました。

もちろん、初参加の私が、インストラクターと同じように踊れるわけはありません。でも、スタジオが暗く、まわりの人の動きはお互い気にならないので、完璧でなくても堂々と踊れます。これは、暗闇のなかで体を動かすプロジェクションワークアウトの大きな魅力のひとつです。

映像によって自然と共鳴しやすく

No image

続いてヨガでクールダウン。川の流れや、森のなかから光を仰ぐ映像を見ながら、高揚した体と心を落ち着かせていきます。

ヨガは通常でもチャクラや大地を感じながら行うため、とくに映像との親和性の高さを感じました。

No image

プロジェクションワークアウトの担当者によると、

「壁全体に広がるイメージが脳と身体に働きかけ、五感を刺激しフィットネス効果を高めます。たとえば、遠くにある映像を一定時間見続けることで、いつもスマホやパソコン画面など、近くのものばかりを見ている目に遠くを見る機会を与えられ、目の疲れが緩和される効果が期待できるんですよ」

とのこと。

音楽と映像と連動することによって、運動効果が最大限に引き出されるとともに、リラックス効果が得られるよう。

映像のなかに飛び込む感覚や、音楽と映像とのこの一体感は、ほかではなかなか味わえません。とにかく、体を動かすことに夢中になれる場所です。

PRiME fitness&spaプロジェクションワークアウト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんなにお手軽...カラビナの便利な使い道12例
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
部下を必ずつぶしてしまう上司の特徴
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加