東芝から衣類のシワやニオイの強さによって2段階のスチーム量が選べる「衣類スチーマー」が登場

東芝から衣類のシワやニオイの強さによって2段階のスチーム量が選べる「衣類スチーマー」が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/11

東芝ライフスタイルは、衣類のシワの深さやニオイの強さによって選べる2段階のスチーム量設定で、最大約15ml/分のパワフルな連続スチームも実現。可能で厚手の衣類にも浸透しやすく、ハンガーにかけたまま素早く・簡単に衣類をケアする、便利なアイロン機能も備えた1台2役の衣類スチーマー『TS-AX3』を11月末から発売を開始する。本体カラーはゴールドホワイト、ピンクブラック。価格はオープン価格。

No image

その特徴として、まずシワの深さ・ニオイの強さ・厚さによって使い分けができる、シャワー設定時最大約15ml/分、スチーム設定時最大約11ml/分の2段階スチーム量設定機能を搭載。さらに最長約5分間スチームを出し続けることができ、最大約15ml/分のスチームで厚手の衣類やスピーディーなケアも可能だ。汗やタバコ、飲食臭や防虫剤など布製品に付着するニオイの脱臭にも活躍する。

No image

使い勝手の良いかけ面の前端には、先端を細くすることでボタン周り等の細部をかけやすくした「楽がけライン」や、掴みやすい「オープンハンドル」を採用。熱を布製品に加えるため、アレル物質(ダニ由来・スギ花粉由来)の対策、除菌効果も期待できる。

No image

このほかにも、電源を切り忘れても、スチームボタンを使用しない状態が約10分経過した場合、自動で電源をオフにする「オートパワーオフ」、使用後に、錆などの発生を抑制するために自動的に蒸気室(スチームの発生場所)を乾燥する「ほっとけ乾燥」の各機能を搭載。加温中などに熱いアイロンのかけ面を置けるが専用スタンドも付属する。

本体サイズは約長さ170×幅70×高さ132mm、約0.69kg(本体のみ)。温度制御はマイコン方式。スチーム孔は8。スチーム量はスチーム:最大約11ml/分、シャワー:最大約15ml/分の切替式。タンクは本体一体型で容量約55ml。立ち上がり時間は約30秒。かけ面はフラット・楽がけライン/セラミックコート。

関連情報

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/irons/index_j.htm

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住宅ローン、破綻する人の「マズすぎる返済計画」パターン
トヨタ、22年ぶりに新型タクシーを発表
没落する日本の家電業界で、ツインバード工業がV字回復できたワケ
マンションバブル崩壊、戸建て価格暴落の不気味な予兆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加