石原良純、父親は「愛されていない」と自虐していた

石原良純、父親は「愛されていない」と自虐していた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

石原良純

タレントの石原良純(56)が、父親である元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が「みんなに愛されていない」と自虐していたことを明かした。

石原良純は13日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」にゲスト出演。俳優の故・石原裕次郎さんの没後30年特番を見て、石原慎太郎氏が「裕次郎が羨ましい。みんなに愛されている。俺はみんなに愛されていない」と自虐していたことを暴露した。

すると元プロ野球選手の長嶋一茂(52)も、かつて石原プロモーションが石原裕次郎さんを振り返る会を開いた際に、石原慎太郎氏が「なんで石原プロはこういうことをするのか」とスピーチで言っていたことを明かした。長嶋一茂は、「その言葉の中には、『なんで裕次郎さんだけもてはやされて、俺のことはしないんだ』というのが見え隠れしている」と推察した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった
河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」
木村拓哉『日本アカデミー賞』最優秀賞に輝かなければ「近藤真彦」路線にも
新婚・菊地亜美、旦那の“チャラすぎ過去”のせいで祝福が一転、「すぐ離婚!」と悲観する声が......
ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止、ソロ活動に専念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加