U―21快勝から一夜、ポジション別に“森保特別講座”

U―21快勝から一夜、ポジション別に“森保特別講座”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

U―21日本代表の森保監督がポジション別“特別講座”を開講した。U―23アジア選手権1次リーグ初戦・パレスチナ戦の1―0勝利から一夜明けた11日、宿舎で別調整の小松と三好を除く先発9人はリカバリー、それ以外は1時間の練習を行った。

No image

森保監督(右)の元に意見を聞きに行った神谷(中央)と井上

指揮官は3バックの立田、庄司、板倉、GK小島の守備陣を集めて並走しながら意見交換。その後、井上と神谷のボランチ陣が自ら歩み寄り、ビルドアップについて意見を求める場面もあった。「改善点を細かく分かりやすく言ってくれる。自分たちの意見も尊重してくれる」と立田。チームは13日、U―23タイ代表と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
U-21代表DF柳貴博、「迷っていたら入っていた」“予期せぬゴール”
森保ジャパン、送り込んだ選手を信じた指揮官と期待に応えた選手たち
キレッキレU-21代表FW旗手怜央が躍動「行けば状況が変わると思った」
【AFC U-23選手権中国2018 朝鮮民主主義人民共和国戦 ハイライト】【ハイライト動画】スタメン総入れ替えの森保ジャパン、朝鮮民主主義人民共和国に完勝でGS1位通過
青学原監督カヌー薬物混入は「論外」 「日本人の真面目さ勤勉さ否定する行為」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加