斎藤工「良い意味の違和感」常時20台のiPhoneで『麻雀放浪記2020』全編を撮影

斎藤工「良い意味の違和感」常時20台のiPhoneで『麻雀放浪記2020』全編を撮影

  • TV LIFE
  • 更新日:2018/12/16

2019年4月5日(金)公開の映画『麻雀放浪記2020』が、常時20台のiPhoneを駆使して全編撮影されたことが分かった。複数台のiPhoneによる撮影は邦画初となる。

 本作は、不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」を、和田誠監督の映画化以来、35年ぶりに再び映画化。原作を原案とし、そのスピリットを受け継ぎながら、設定もキャラクタ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加