2カ月で10万部『反日種族主義』、韓国人著者たちの受難 日本統治時代についての韓国における新たな見解

2カ月で10万部『反日種族主義』、韓国人著者たちの受難 日本統治時代についての韓国における新たな見解

  • WEDGE
  • 更新日:2019/11/14

日本統治時代についての韓国における新たな見解
果たして日本の読者たちの評価は?
 韓国でベストセラーとなった話題の本、『反日種族主義』が日本でも出版された。韓国の経済、歴史分野の学者、ベテラン言論人など6人の共同著者が書いたこの本は、400ページを超える分厚い教養書にも関わらず7月に大型書店の総合ランキング1位を記録。わずか2カ月で10万部が売れるベストセラーになった。韓国における反日感情、そして

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加