阪神・西岡、2番二塁で奮起「1本出て、よかった」

阪神・西岡、2番二塁で奮起「1本出て、よかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(セ・リーグ、DeNA1-8阪神、15回戦、阪神9勝6敗、11日、横浜)西岡は8試合ぶりに「2番」でスタメン復帰。二塁の守備も復帰後は初めてだった。五回には俊足を生かして追加点につながる三塁内野安打を放ち「1本出て、よかった。監督にも(起用法で)気を配ってもらっている」と振り返った。メッセンジャーの離脱には「時期的にも悔しいと思う。チーム全体でカバーしていきたい」と結束を誓った。

No image

西岡は五回、内野安打で口火を切る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・山口俊投手の事件で注目された中日・森繁和監督の発言
広島鈴木誠也が右足首骨折判明!痛すぎる4番の離脱
元木大介、広陵・中村と早実・清宮を比較「何かを持っている」のは...?
ハム・メンドーサ 今季途中で退団へ 出番減、国内他球団移籍も
甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加