映画『恋と嘘』森川葵・北村匠海・佐藤寛太、政府通知の“最良”の相手は「会ってみたい」

映画『恋と嘘』森川葵・北村匠海・佐藤寛太、政府通知の“最良”の相手は「会ってみたい」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

映画『恋と嘘』の完成披露試写会が開催され、主演で女優の森川葵、俳優の北村匠海、佐藤寛太、古澤健監督が登壇した。

原作は漫画アプリ『マンガボックス』で連載中のムサヲ氏作の大人気コミック「恋と嘘」。原作とつながりのあるアナザーストーリーとして実写映画化された。劇的な出生率の低下により「超・少子化対策法」が制定、ある年齢になると政府から未来の結婚相手が知らされ、その相手以外とは恋愛が禁止されている世界を描いた作品。

森川葵演じる仁坂葵に思いを寄せる幼なじみ司馬優翔を北村匠海が、葵の“最良”の相手、高千穂蒼佑を佐藤寛太が演じた。他にも、浅川梨奈、田辺桃子など新進気鋭の俳優勢や、温水洋一、中島ひろ子、木下ほうか、三浦理恵子などベテラン勢も脇を固める。

初共演となった3名に一緒に演じた感想を聞かれると北村は「寛太君は本当に小学生のようでした。朝7時からマシンガントークで面白い話をしてくれました」と明かし、古澤監督も「こんなにカッコいいのに中身は少年マンガそのもの」と暴露。佐藤は「確かにずっと喋っていましたね。撮影では、3 人での共演シーンが少なかったので、それ以外のところで空気感を作れたらいいなと思っていました」と振り返った。

見所はという問いに対し森川は「葵が司馬と高千穂のほっぺに指をツンとする“ほっぺツン”シー ンがあるんですが、その時の二人の表情が可愛いです」とキュン要素をアピール。佐藤は「逆に僕は葵と司馬の 2 人のシーンが作品を見終わった後も心にジーンと残りました」と語った。

また、劇中の世界が現実にあったらと聞かれると森川は「自分に“最良”の相手は気になるので会ってみたいです」と語り、佐藤も 「遺伝子診断テストと性格診断テストを元に国が選んでくれるので、それで自分に選ばれた人は確かに知りたい」と同意見。北村も「演じる前は自由恋愛派だったんですが、本編を見た今は平等に幸せの機会を与えてくれる政府通知がある世界も素敵だなと思いました」と三人とも肯定派であることが発覚した。

当日のスペシャルゲストとして占い師のゲッターズ飯田が登場し、事前にアンケートを取っていた会場のファンからキャストらの“最良”の相手を選ぶ企画では、森川の“最良”の相手が男性にはおらず、同じ女性であったことから会場が驚く場面も。「友達の延長のような恋が良い」北川には「マイペースなところ」が相性の良いファンが、佐藤には「変わり者同士で相性が良い」とされたファンが選ばれた。

最後に森川は「私はこの映画の撮影期間中に匠海君と寛太君という素敵なパートナーに出会いました。この映画を是非沢山の方に観ていただいて、身近にいる人を大切にして欲しいです」とアピールした。

映画『恋と嘘』は2017年10月14日ロードショー。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イッツ・ア・スモールワールド」にファストパス導入
「空飛ぶタイヤ」ディーン・フジオカがスーツ姿披露!ティザービジュアル完成
オダギリジョー、ゲバラだらけにびっくり!「まさかこんなことに...」
渡邉剣、BL漫画「花は咲くか」実写化で映画初主演!「初めてキスをするシーンにも注目して」
【ディズニー】2018年はよりリーズナブルに!「キャンパスデーパスポート」発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加