なろう発の転生戦国サバイバル「淡海乃海 水面が揺れる時」コミカライズ1巻発売

なろう発の転生戦国サバイバル「淡海乃海 水面が揺れる時」コミカライズ1巻発売

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/03/25

イスラーフィール原作によるもとむらえり「淡海乃海(あふみのうみ) 水面が揺れる時」1巻が、本日3月25日に発売された。

No image

「淡海乃海 水面が揺れる時」1巻

すべての画像を見る(全4件)

TOブックスのマンガレーベル・comicコロナにて連載中の本作は、投稿サイト・小説家になろうで発表された小説のコミカライズ作品。戦国時代へ転生した歴史好きの中年サラリーマンが、弱小国家の当主となって戦国の世を駆け上がる姿が描かれる。巻末には描き下ろしマンガと書き下ろし小説「領内視察」を収録。またTOブックスのオンラインストアでは、特典としてイスラーフィールによる書き下ろしSSが付属する。なお小説版「淡海乃海 水面が揺れる時」5巻が4月10日、コミカライズ版2巻が5月25日に発売。

イスラーフィールコメント

「淡海乃海 水面が揺れる時」、三カ月連続刊行です。三月にコミカライズ第一巻、四月に書籍第五巻、五月にコミカライズ第二巻が刊行されます。
コミカライズが決定した時は本当に驚きました。
会話や考察が多くてコミカライズは難しいと思っていたのです。
コミカライズを担当して下さるのはもとむらえり先生ですが本当に感謝しています。
本を読むのは苦手でも見るのは大好きという方、これを機に『淡海乃海 水面が揺れる時』の世界を楽しんでいただければと思います。そして出来れば書籍の方も手に取って貰えれば大変うれしいです。
応援よろしくお願いします。

碧風羽コメント

「淡海乃海 水面が揺れる時」、コミカライズ、三カ月連続刊行おめでとうございます。
とても面白くて内容がしっかりした作品な分、イラストに間違いがないかしっかりと考証を重ねて描いています。
素敵な作品に携わる一員として、今後とも頑張りますので、応援よろしくお願いします。

もとむらえりコメント

私の初連載が戦国時代を舞台にしたものでした。それから十余年、再び戦国時代を舞台にして漫画が描けるなんてとても嬉しいです。
プレッシャーもありますが、楽しんで取り組みたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
紫堂恭子「辺境警備」の数年後を描くファンタジー逃亡劇「逃げる少女」1巻
【肉40周年】2年ぶりに開催の「キン肉マン超人総選挙2019」! 40周年の集大成を飾る超人は誰だ!?
「日ペンの美子ちゃん」原画展で服部昇大サイン会、限定グッズやコラボメニューも
今も使えるモテテク満載!?『高校デビュー』【ただいま開催中!春マン!!☆オススメ少女マンガ】
トレーラーハウスで旅する女子3人組が幼女を故郷に送り届ける「サラダボウル」1巻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加