北海道で初雪観測なし 132年ぶりの遅さ

北海道で初雪観測なし 132年ぶりの遅さ

  • tenki.jp
  • 更新日:2018/11/11

今日(11日)の道内は日本海側でぐずついた天気が続き、所々で弱い雨が降っています。
しかし、今シーズンは未だに北海道内の観測地点での「初雪」の観測がなく、記録的な雪の遅さとなっています。
11月上旬までに、北海道内のいずれの観測地点でも初雪の観測がされなかったのは、1886年以来、実に“132年ぶり"のこととなります。例年なら少なくとも1地点は既に初雪10月頃から大陸で南に偏西風が蛇行している影響

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加