最新ランキングをチェックしよう
ベルギー北部で野生のオオカミ目撃、1世紀以上ぶり

ベルギー北部で野生のオオカミ目撃、1世紀以上ぶり

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/14

ドイツ東部の野生動物公園で撮影されたオオカミ(2014年2月24日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】ベルギー・オランダを拠点とする自然保護団体Landschapは13日、ベルギー北部フランデレン地域で今月初めに野生のオオカミが目撃されたと明らかにした。ベルギーで野生のオオカミの生存が確認されるのは1世紀以上ぶり。 欧州のオオカミは乱獲に加え産業化や都市化による環境変化などが原因で20世紀初めに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本は怯えている。好景気の米国に漂う「1989年」の既視感に
インドネシア・ジャワ島南岸沖でM6.4...日本への津波の影響は?
世界の最富裕層1%、富の82%独占 国際NGO
比マヨン山から巨大キノコ雲、「危険な噴火」警戒し4万人超避難
新型ドイツ軍艦は不合格、背景に何が
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加