三重が念願の初V!平嶋の逆転弾で四中工を下して冬の全国へ:三重

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

第96回全国高校サッカー選手権三重県予選は11日、決勝戦を行い、三重高四日市中央工高に2-1で勝利。念願の全国選手権初出場を決めた。

試合は前半12分、FW森夢真のゴールで県内最多32回の選手権出場を誇る四日市中央工が先制。しかし26分、MF羽柴臨がFKを直接ゴールネットに突き刺し、今夏インターハイに出場した三重が試合を振り出しに戻した。

決勝点は後半開始早々に生まれた。2分、三重のFW平嶋諒馬が追加点を決めて、逆転に成功。最後まで四日市中央工に同点を許さず、2-1で逃げ切り、初めて選手権への切符を掴み取った。

なお、全国大会は12月30日に開幕。組み合わせ抽選会は11月20日に行われる。

[決勝](11月11日)
三重高2-1四日市中央工高

[準決勝](11月4日)
三重高2-1 いなべ総合高
海星高2-2(PK3-5)四日市中央工高

[準々決勝](10月28日)
三重高3-0 近大高専
宇治山田商高1-2 いなべ総合高
海星高2-2(PK4-2)津工高
伊勢高 0-9四日市中央工高

●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅野拓磨、ついに独1部初ゴール! チームはアウェイ全敗がストップ
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
浅野拓磨、出場11試合目でブンデスリーガ初ゴール! チームにアウェーでの初勝点をもたらす
長友、柿谷...サッカー選手と女性芸能人熱愛“ゴールイン”続々
天才バッジョを次々と襲った悪夢と逆風 失意を希望に変え続けたファンタジスタの輝き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加