ソフトB吉村、背水20%減 4000万円で更改

ソフトB吉村、背水20%減 4000万円で更改

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/12/07

吉村裕基外野手(33)が6日、1000万円ダウンの年俸4000万円で契約更改した。今季はわずか8試合出場。2本塁打は同点弾に延長12回のサヨナラ弾と価値あるものだったが、1年目の6試合に次ぐ出場機会の少なさで、減額制限(年俸1億円以下は25%)に迫る20%減を真摯(しんし)に受け入れた。

「今年、チームは日本一になりましたが、自身は全く成績を出せなかった。その評価をしっかり受け止めたい。一年一年が勝負の厳しい世界。来年も契約していただいたことに、結果で感謝を示したい」

この思いを既に行動に移している。福岡市内の施設で打撃練習、ランニング、ウエートトレーニングを開始。ハワイ優勝旅行にも参加せず、自身を追い込む。「しっかり走り込んで、振り込んで。一選手として、もう一度勝負したい。若い選手やレギュラーの中に割って入らないと、生きていけない」。背水の思いを胸に、16年目の来季に臨む。 (金額は推定)

=2017/12/07付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
西武が巨人高木勇人獲得「野上の穴を埋めてくれる」
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
千葉県選抜が台湾遠征に向け練習試合
ロッテ 「殿堂入り」の荻野 吉田にばらされた「意外とイクメンですよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加