欧州為替:ドル・円持ち直し、米長期金利が上昇

欧州為替:ドル・円持ち直し、米長期金利が上昇

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

ドル・円はアジア市場終盤から持ち直す展開となり、足元は114円30銭台で推移している。米国10年債利回りは2.4%台まで上昇しているほか、米ダウ先物はプラス圏に転じており、ドル買い・円売りが入りやすい地合いになっている。この後は、英国の11月製造業PMIの発表が注目される。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円08銭から114円38銭、ユーロ・円は121円12銭から121円36銭、ユーロ・ドルは1.0603ドルから1.0622ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
ユニクロに1年潜入取材してみた!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
脱ぐとき凄かった。サソリの脱皮シーンを早回しで(節足動物注意)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加