慶大 9年ぶりに東大に敗れる「ひょっとすると苦戦するかも」が現実に...

慶大 9年ぶりに東大に敗れる「ひょっとすると苦戦するかも」が現実に...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇東京六大学野球秋季リーグ戦第2週第1日 慶大2―5東大(2017年9月16日 神宮)

No image

慶大を2点に抑えた東大・宮台

慶大は東大のエース宮台から2点は取ったものの、最後まで捉えきれず08年秋以来の東大戦黒星となった。

春のリーグ戦、秋の開幕立大戦と四球から崩れていた宮台だったが、試合前のブルペン投球を観察していた大久保秀昭監督は「ボールが荒れてなくてひょっとすると苦戦するかも」と思ったというが、その通りの展開となった。

期待された4番岩見雅紀外野手(4年)は左前に安打を放ったものの1安打のみ。「宮台を捉えきれなかった。ぼくの問題です」と反省を口にした。監督就任以来初の東大敗戦に「選手もこれで引き締まってくれるでしょう。ぼくもですけど」と指揮官は2回戦以降に闘志を燃やしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
トランプ氏と米プロスポーツ界、深まる確執
ウォール・ストリート・ジャーナル
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
明大中野八王子vs青山学院
高校野球ドットコム
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加