久保建英18歳弾でも「僕だけではない」一問一答1

久保建英18歳弾でも「僕だけではない」一問一答1

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/11
No image

マジョルカ対ビリャレアル 後半、スペインリーグ初得点を決め、笑顔で駆けだすマジョルカMF久保(左)(撮影・PIKO)

<スペインリーグ:マジョルカ3-1ビリャレアル>◇10日◇マジョルカ

【パルマデマジョルカ(スペイン)10日=高橋智行通信員】スペイン1部のマジョルカに所属するMF久保建英(18)が待望の移籍後初ゴールを記録した。

ホームのビリャレアル戦に先発。2-1の後半8分に左足で鮮やかなミドルシュートを決めた。18歳5カ月6日での一撃は、日本人の4大リーグ史上最年少得点となった。

久保は試合後に報道陣の取材に対応した。一問一答は以下の通り。

-スタメンになりゴールを決め、勝利した

久保 まずチームが勝利したことがうれしいですし、ゴールも決められたのでさらにうれしいです。勝ち点3を獲得し、手応えを感じながら代表期間を迎えられます。

-マジョルカ入団後のベストゲームでは?

久保 ゴールを決めたという点ではベストゲームだと思います。でもボールを失う場面もありました。

-18歳での自身への注目やプレッシャーについて

久保 リーガで若いのは僕だけではないです。今のサッカー界は、若い選手がどんどん増えていますし、そういう注目はポジティブに受け取る必要があります。時に大きなプレッシャーを感じることがありますが、そういうものと受け止めていかなければいけません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国代表が2位転落。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で下し首位浮上
EURO2020予選終了、本大会出場を決めた20か国の顔ぶれは?
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
代表デビュー!古橋が好機演出
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加