ガスト「日本の美食紀行フェア」、全国の絶品料理が終結!人気は愛知県版「カレーうどん」?

ガスト「日本の美食紀行フェア」、全国の絶品料理が終結!人気は愛知県版「カレーうどん」?

  • Business Journal
  • 更新日:2019/10/23
No image

「ガスト 公式サイト」より

全国の旅先グルメが「ガスト」で満喫できる――。9月5日よりファミリーレストラン「ガスト」では、全国の美味しいご当地メニューを楽しめる「日本の美食紀行フェア」を開催。東京の「すき焼き」、岩手の「はらこ飯」など、数々の絶品メニューに絶賛の声が止まらない。

フェアに登場したご当地メニューは全6種類。トマトの酸味と牛肉のうまみがマッチした東京の「牛肉すき焼き和膳」(税抜1199円)や、プリプリの牡蠣と海老が入った小樽の「牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば」(税抜899円)、ほかにも岩手の「鮭ハラスといくらのはらこ飯丼」(税抜1099円)、愛知の「二度うま! カレーうどん」(税抜799円)、大分の「サクサクとり天と松茸ごはん和膳」(税抜1099円)などがラインナップした。

No image

「ガスト 公式サイト」より

なかでも、愛知県豊橋市のグルメをモチーフにした「カレーうどん」は、うどんの下に“とろろごはん”が入っているのがポイント。はじめはカレーうどん、混ぜればカレーライスに味が変わる“ネオカレーうどん”になっている。

実際にカレーうどんを食べた人からは、「名前に違わず“二度うま”!」「カレーうどんにとろろごはん、最高だね!」「なるほど、こう味が変わるのか」「中辛寄りの甘口加減は万民向け。甘党にも優しい味わい」「ちくしょう、ガスト。また来よう」など、かなり好評の様子がうかがえる。

気になる方は、ぜひガストに足を運んで試してほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ロエベ』の旗艦店『CASA LOEWE Tokyo』が銀座にオープン! 東京限定や世界先行発売のバッグも
人気の台湾ティー専門店「ゴンチャ」が大阪展開を加速、LINKS UMEDA内に2店舗同時オープン
【本日から】いきなりステーキ3日間限定「ワイルドステーキ」が特価に
衝撃:かつやの新メニュー『出汁あんかけカツ丼』を食べに行ったら、それどころじゃない事態に遭遇してしまった話
KFCのコーヒー&ビスケットが100円で楽しめるクーポン配信!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加