『バチェラー2』最終カップル、公の場に初登場「やっと...」【写真15枚】

『バチェラー2』最終カップル、公の場に初登場「やっと...」【写真15枚】

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/07/13
No image

Amazon Prime Videoで配信中の恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2のバチェラー・小柳津林太郎(おやいづ・りんたろう)さんが13日、東京・羽田空港で行われたAmazon「プライムデー2018」記者発表会に、同番組内で結ばれた女性と共に出席した。

1人の成功した独身男性(バチェラー)が、20名の女性の中から運命の恋人を選ぶ「台本なし・やらせなし」の恋愛リアリティ番組。6月29日から配信中の最終話で、小柳津さんが選んだのは倉田茉美さん(27)だった。

シーズン2のバチェラー・小柳津さんは1981年生まれ、6歳から14歳までニューヨークで過ごし、慶応大学経済学部卒。2006年にIT企業に入社し、2008年に子会社を立ち上げ、代表取締役に就任。2012年に米国子会社を立ち上げ、2015年より本社にてエンターテイメント事業の本部長を務めている。一方、イラストレーターの倉田茉美さんは、これまで好きな人に浮気されたり、遠くに行かれたりすることが多かったが、「呪われてるぐらい不運な恋愛してるけど、自分では全然思ってなくて」「自分のせいと思ったから経験してよかった」と前向きに生きる女性だ。

カップルとしてツーショットで公の場に登場するのはこの日が初めてとなり、小柳津さんは「最終話が終わるまでは外であまり会えなかったので、基本は自宅で料理作ってもらって」と振り返り、「やっとリラックスして会える」。倉田さんも、幸せそうに「ものすごく仲良くやってます」と順調交際をアピールした。

また、小柳津さんが番組内でプロポーズしていたことから、司会者は「結婚に向けての準備は?」と直球質問。小柳津さんは「結婚はお互いのタイミングだと思います。やっと普通に付き合いはじめた形ではあるので、焦ることなく一緒に楽しみながら進んでいきたい」と抱負を述べ、倉田さんも「同じ意見です。本当にここからかなと思っているので、とにかく楽しんで」と笑顔を見せる。倉田さんは京都在住で遠距離となるが、「東京にも来るので」と愛情の深さをうかがわせた。

4回目となる今年のAmazonプライム会員限定向けビッグセール「プライムデー」は、7月16日正午から36時間にわたって、過去最大規模で実施される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】はあちゅうと結婚したセクシー男優しみけん / 取材で嘘をついていた事が判明「はあちゅう抱いてません」
元なでしこ丸山桂里奈「お尻も喜んでいました」“お尻出し”公約実現
神田沙也加、出産について複雑な心境吐露
タモリ、NHK近江アナへの借金を暴露 「いくら借りてるの?」と驚きの声続出
堀田茜がした出川哲朗への“失礼発言”に批判殺到「何様のつもり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加