コンテ監督退任がささやかれるチェルシー、10人のレスター崩せずドロー

コンテ監督退任がささやかれるチェルシー、10人のレスター崩せずドロー

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/14
No image

17-18イングランド・プレミアリーグ第23節、チェルシー対レスター・シティ。浮かない表情を浮かべるチェルシーのアントニオ・コンテ監督(2018年1月13日撮影)。

【AFP=時事】17-18イングランド・プレミアリーグは13日、第23節の試合が行われ、ちぐはぐなチェルシーは10人のレスター・シティと0-0で引き分け、アントニオ・コンテ監督が率いるチームの苦悩は深まっている。

チェルシーは低調な内容しか見せられず、レスターが前半にあった多くの好機を決めていれば完敗していてもおかしくなかった。レスターの左SBベン・チルウェルが後半途中に2枚目のイエローカードをもらって退場となった後も、昨季王者は決勝点を奪うことができなかった。

チェルシーはこれで公式戦4戦連続ドローとなり、チームは首位マンチェスター・シティと勝ち点15差の3位にとどまっている。難しい一週間の最後も引き分けに終わり、昨季チームをリーグ王者に導きながらも、浮き沈みの激しい1年半を過ごしてきたコンテ監督は、今季の残りがチェルシーでの最後の数か月になる可能性も浮上し、去就について指揮官は「どんなことも起こり得る」と話していた。

コンテ監督は補強方針の不一致や、スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリードへ復帰したジエゴ・コスタとの対立をめぐり、フロントとの確執がささやかれている。激情家で練習も厳しいことで知られる監督と、チームの安定感のなさに何人かの選手が不満を持っているとの話もあり、それが退任のうわさの信ぴょう性を高めている。

コンテ監督はパリ・サンジェルマン(PSG)の指揮官就任がうわさされている。チェルシーの方は、現在イタリア・セリエAのユベントスで指揮を執るマッシミリアーノ・アレグリ監督や、昨季までFCバルセロナを率いたルイス・エンリケ氏の名前が後任候補に挙がっている。

コンテ監督は「選手たちは疲れていたと思う。前半はレスターの方が走っていた。苦しい試合で、失点はしなかったがチャンスも作れなかった」と話した。

指揮官の周囲が騒がしくなっている状況で、今回はファンの反応が興味深い。ロマン・アブラモビッチオーナーの就任以降、大物監督が頻繁に入れ代わる状況に慣れてしまったのか、ファンは指揮官交代の可能性にあまりショックを受けていないようにみえる。

キックオフ直後にはコンテ監督の名前を叫ぶチャントがスタンドから聞こえたが、声はすぐに小さくなり、監督も軽く拍手をして応えただけだった。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
マンC、DFオタメンディと2022年まで契約延長「本当に嬉しい」
「陸王」モデル“伝説の靴職人” 記者会見で職人魂 箱根往路Vシューズに異議
GK川島永嗣がスーパーセーブ連発! 先発定着以降...5戦無敗。FCメスの勝利に貢献
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加