最新ランキングをチェックしよう
セレーナ・ゴメスの腎臓移植 ドナーの負担は相当なものだった

セレーナ・ゴメスの腎臓移植 ドナーの負担は相当なものだった

  • Techinsight
  • 更新日:2017/09/15

健康的な笑顔が印象的なセレーナ・ゴメスが、難病のループス(全身性エリテマトーデス)を患っていると明かしたのは2015年のこと。「完治はしない」とも告白し、多くのファンがショックを受けた。あれから2年、親族からも「非常に状態の悪い時期があった」という情報が出始め「腎臓移植が必要な状態では?」という報道まで浮上した。その頃、セレーナの親族は数か月を費やし「腎臓ドナーになれないか」と検査を受けていたが、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1Dハリー、ミゲルら「ヴィクトリアズ・シークレット」ショー出演へ 中国人アーティストも初登場か
「ヴェロニカ・マーズ」俳優、飛び降り自殺
ジャスティン・ビーバーが胴部全体に入れたタトゥーが超ヤヴァい! ファンも「少しやりすぎでは...」とネガティブ反応
ラッパーのリルピープが21歳で死去 元カノのベラ・ソーン涙
ジャスティン×セレーナ、キス激写!完全復縁か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加