最新ランキングをチェックしよう
セレーナ・ゴメスの腎臓移植 ドナーの負担は相当なものだった

セレーナ・ゴメスの腎臓移植 ドナーの負担は相当なものだった

  • Techinsight
  • 更新日:2017/09/15

健康的な笑顔が印象的なセレーナ・ゴメスが、難病のループス(全身性エリテマトーデス)を患っていると明かしたのは2015年のこと。「完治はしない」とも告白し、多くのファンがショックを受けた。あれから2年、親族からも「非常に状態の悪い時期があった」という情報が出始め「腎臓移植が必要な状態では?」という報道まで浮上した。その頃、セレーナの親族は数か月を費やし「腎臓ドナーになれないか」と検査を受けていたが、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“日本一エロいグラドル”森咲智美、迫力バストあらわ 妄想広がる大胆カット解禁
「タバコのほうがショック...」 土屋太鳳・北村匠海、Wデート報道も“別の問題”が浮き彫りに?
ゴキブリが出やすい都道府県、1位は?
お水入れて~!水なしプールにご立腹な子犬さんたち
腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加