アムラー佐藤仁美、古市氏にブチギレ「てめえコノヤロー!」

アムラー佐藤仁美、古市氏にブチギレ「てめえコノヤロー!」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

女優、佐藤仁美(38)が12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。デビュー日の来年9月16日に引退すると表明した歌手、安室奈美恵(40)の話題で、社会学者の古市憲寿氏(32)と激論を繰り広げた。

安室は8日に発売したオールタイムベストアルバム「Finally」の注文数が100万枚を突破し、ミリオンセラー達成が確実視されている。また10代、20代、30代での3年代連続ミリオンセラー達成の記録を持っており、40代で発売する同盤で前人未到の4年代連続同記録も確実な状況となっている。

古市氏は子供の頃から安室の曲を聞いてきた大ファンだというが、同盤について「みんながほめ過ぎな気もしていて」と持論を展開。「ベスト盤、確かによかったんですけど、昔の曲を全部歌い直しているんですね。正直、昔の方がいいなと思った曲もあるんですよ。それもちゃんとひっくるめて評価されないと、逆にたぶん本人もつらいのかなという気もします。『今が最高だ』といい過ぎちゃうと。絶対昔の方がよかった部分もあるはず」と説明した上で、「今、安室さんのことを『NO』と一切いえない空気は気持ち悪い」と神格化され過ぎてしまっていることを問題視した。

これに、ライブに足を運んだことがあるというアムラーの佐藤は、「そうやって思われるのも踏んで、引退といってると思うんですけどね。だってこんな絶頂期に引退します? だって、ずっと人気があるんだよ」と反論したが、古市氏は「絶頂というわけでもたぶんなくて」とピシャリ。ヒートアップした佐藤は、「ずっと絶頂なのよ、安室さんは!」とにらみつけたが、古市氏は「最近のシングルとかもオリコン6位とか。ずっと1位というわけでもないんですよ」と淡々とした様子。堪忍袋の緒が切れた佐藤は、「ちょっとこいつネガティブだからさ。人が好きだっていうとすぐ上から来るんだよ。お前、受け入れる器ゼロだな」とブチ切れた。

さらに「今年のNHK紅白歌合戦に出場して欲しいか」という話題で、佐藤は出場を願ったが、古市氏は「どっちでもいいんじゃないですか」と回答。この一言に一瞬で火がついた佐藤は「てめえコノヤロー!」と再びブチ切れ。スタジオの笑いを誘った。

No image

佐藤仁美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【何歳に見える?】ありえないくらい若く見える「トルコの美人シンガー」が話題に
安達祐実の“無修正”に反響
ヒロミ、貴ノ岩の言動に「俺たちの業界だとしたら」
三田佳子次男また警察沙汰!元・乃木坂46メンバーへ暴行騒動
「テラハ」カップルが破局を報告も、ゲスな理由に視聴者ドン引き!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加