花園への想いが激突。群馬県決勝「明和県央×桐生第一」。第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会地区予選

花園への想いが激突。群馬県決勝「明和県央×桐生第一」。第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会地区予選

  • J SPORTS
  • 更新日:2017/11/13
No image

夢舞台“花園”への出場をかけた各地区予選が続いている。

2017年12月27日(水)から東大阪市花園ラグビー場で開幕する「第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会」。

11月11日(土)は、県立敷島公園サッカー・ラグビー場で群馬県決勝が行われ、2年ぶり7回目の出場をめざす明和県央と、勝てば花園初出場となる桐生第一が激突した。

No image

昨年は県大会決勝で東京農大二高に破れ、4年連続の出場を果たせなかった明和県央。その悔しさを忘れないため、例年であれば県予選へ向けて新調するジャージーを今年は変えなかった。

「去年の(決勝戦での)負けから始まっているチームなので、去年のジャージーを使いました。先輩達の想いも乗せているジャージーです」(明和県央・成田仁監督)。昨年の無念を晴らす覚悟で決勝戦に臨んだ。

一方、準決勝で太田を38−21で破った桐生第一は、チーム初の花園予選決勝となった。

No image

桐生第一の指揮官は、群馬・桐生市出身で、パナソニック ワイルドナイツ(旧:三洋電機 ワイルドナイツ)で12年間活躍した元日本代表の霜村誠一氏。

パナソニックのグラウンドを借りて練習を重ねるなど強化を進め、監督就任3年目となる今年はチーム初の関東大会出場も掴んだ。

決勝戦へ向けては3か月前から準備。「ミーティングを週に1回。明和県央さんに対してどう戦うか、ということをずっとやってきました」(桐生第一・霜村監督)。チーム一丸で花園初出場へひた走ってきた。

上州名物の強風が吹くなかでキックオフされた試合は、風下に立った明和県央がペースを握った。

ボールをキープして突進を重ねる明和県央は前半4分、敵陣ゴール前に迫ると、LO中野陽介キャプテンがラックサイドを突いてトライ。成田監督が「バックスの中心」と語るCTB齊藤拓也のゴールも成功し、7点を先制した。

風上の桐生第一は、将来性溢れる2年生ハーフ団(SH東皓輝、SO齊藤誉哉)らのキックから敵陣に入るものの、明和県央の規律正しいディフェンスに阻まれ、またブレイクダウンではたびたびプレッシャーを受けてしまい、インゴールに迫ることができない。

すると明和県央は前半15分、WTB丸山央人が左サイドを突破。相手ゴール前に迫ると、右展開からふたたびLO中野キャプテンがインゴールにねじ込んだ。前半でさらに2トライを加えた明和県央が、26−0とリードして前半を折り返す。

後半最初のトライも明和県央。

ラック中央の突破から、サポートしていたFL伊藤大悟が右中間にグラウンディング。その後さらにCTB齊藤のペナルティーゴールも加えてリードを34点とした。

風下から攻勢に出たい桐生第一も後半14分、キックカウンターからオフロードパスをつないで敵陣に入ると、流れの中で複雑なサインプレーを仕掛けるなどデザインされた攻撃を見せる。

リズムの出始めた桐生第一は、SO齊藤が自陣ラックサイドを突破して独走。2人をかわしながら敵陣22m付近に入ると、すぐに右展開して最後はキャプテンのCTB梅澤流馬が右中間にチーム初トライ。SO齊藤のゴールキックも決まり7点を返した。

しかしFW戦で優位に立つ明和県央は後半23分、ゴール前の密集からFL伊藤が持ち出してチーム6トライ目。さらに途中出場の高橋十三のラインブレイクから、最後はWTB新井拓のトライが右中間に決まり、最終スコアは44−7となった。

No image

7トライを奪って勝利した明和県央の成田監督は、「去年のこの日に負けてから1年が長く、チームを作っていくことが苦しい時期もありました」

「バックスが注目されがちですが、今日はフォワードが我慢強くプレーしてくれました。今日は決勝で、このチームのベストゲームができました」と会心の笑みを浮かべた。

一方、チーム初の決勝で敗れた桐生第一の霜村監督は、県予選決勝の難しさを噛みしめている様子だった。「良い準備をしてきて、強い相手に対してもできていたことが、ここ(県予選決勝)ではできませんでした。決勝の舞台が、彼らにとってはすごいプレッシャーなのかなと」

「決勝に懸ける想いや、チャレンジャーとしての勢いを行動で示すことができていたのは、明和県央さんでした」と敗戦を振り返った。

No image

昨年の雪辱を果たした明和県央は、群馬県代表として12月27日から始まる全国大会へ進出する。

成田監督が「一ヶ月あればまだまだ伸びるチーム」と語る明和県央が、上昇気流に乗って花園へ乗り込む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
大沢樹生 番組収録も中止...“楽屋で卒倒”して救急車搬送!
しまむら・GU・ユニクロ「防寒インナー」買うならコレ! “本当に使える”厳選3品
三田佳子次男また警察沙汰!元・乃木坂46メンバーへ暴行騒動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加