「PとJK」11巻特装版に中村悠一、津田美波、江口拓也ら出演のドラマCD

「PとJK」11巻特装版に中村悠一、津田美波、江口拓也ら出演のドラマCD

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/13

三次マキ「PとJK」11巻が本日2月13日に発売。通常版に加え、ドラマCD付きの特装版が用意された。

No image

「PとJK」11巻特装版

すべての写真を見る(全2枚)

2012年より別冊フレンド(講談社)にて連載中の「PとJK」は、イケメン警察官・佐賀野功太と恋愛初心者の女子高生・本谷歌子の、秘密の結婚を描くラブストーリー。2017年3月には亀梨和也、土屋太鳳による実写映画も公開されている。

特装版に付属するドラマCDには、三次書き下ろしのオリジナルエピソードを収録。功太役を中村悠一、歌子役を津田美波が務めるほか、札付きの不良だが心優しい大神平助役を江口拓也、歌子のクラスメイト・永倉二郎役を松岡禎丞、歌子の親友・矢口三門役を松田颯水が演じる。さらにキャスト5人による「忘れたい過去」をテーマにしたフリートークも収められた。

なお本日2月13日に発売された別冊フレンド3月号では、作中の人気シーンを再現した中村と江口の録り下ろしボイスがダウンロードできる企画を実施中。また三次とキャスト5人のコラボサイン色紙が抽選で10名に当たるプレゼントも行われている。詳細は誌面にて確認を。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なろう発「薬屋のひとりごと」マンガ版1巻、「天穹は遥か」の倉田三ノ路が描く
コウペンちゃん初の展覧会「コウペンちゃん ミュージアム」開催 原画展示やイベント限定商品の販売も
【どういうことだってばよ】中国に『ナルト』が好きすぎるラーメン屋があるらしい → 実際に行ってみたら予想の斜め上だった
「なまいきざかり。」実写ショートムービー、水谷果穂&井阪郁巳がマンガを再現
2018年2月20日:本日発売のコミック新刊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加