最新ランキングをチェックしよう
小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/15

平昌オリンピック女子スピードスケート1000メートルで、小平奈緒が銀、高木美帆が銅メダルをとり、「ダブル表彰台」となった。小平はトップとは0秒26の僅差で、五輪新記録だった。
松嶋尚美(タレント)「インスタートだったら勝ったのとちがう?」
坂口孝則(経営コンサルタント)「世界の2位になっても謙虚で、感心しました」
阿部祐二リポーター「日本とオランダの対決という感じで、2人が表彰台に上がったのは圧巻

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
30年連れ添い死んだ妻は誰だったのか 女性が隠し通した「秘密」に涙
「ファーウェイ排除」が引き金に。中国製品が世界中から消える日
石原さとみ人気急落の原因は明らか「こうなったら破局するしかない!」
アパマン物件「消臭・抗菌代1万円」の正体 消臭スプレー提供会社に聞いた
景子さん リーク疑い訴訟も検討...元貴乃花親方へ激怒の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加