最新ランキングをチェックしよう
小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/15

平昌オリンピック女子スピードスケート1000メートルで、小平奈緒が銀、高木美帆が銅メダルをとり、「ダブル表彰台」となった。小平はトップとは0秒26の僅差で、五輪新記録だった。
松嶋尚美(タレント)「インスタートだったら勝ったのとちがう?」
坂口孝則(経営コンサルタント)「世界の2位になっても謙虚で、感心しました」
阿部祐二リポーター「日本とオランダの対決という感じで、2人が表彰台に上がったのは圧巻

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
妊娠中の大渕愛子弁護士 帝王切開、高齢出産への誹謗中傷に怒り「度を超えている」
酷暑も吹き飛ぶ!人気コスプレタレント・火将ロシエル、ビニールプール×キュートな水着ショットでファンを魅了「出来ることなら、一緒に入りたい」
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
プロの美容師さんがお客さんに「リカちゃんの髪切って」と言われて切った結果が「さすがプロ!」と話題に!
ぺこ、加工一切ナシの「どすっぴん」公開 産後ママのリアルな姿に絶賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加