最新ランキングをチェックしよう
小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

小平奈緒たった「0・26秒差」の2位!インスタートだったら勝てた?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/15

平昌オリンピック女子スピードスケート1000メートルで、小平奈緒が銀、高木美帆が銅メダルをとり、「ダブル表彰台」となった。小平はトップとは0秒26の僅差で、五輪新記録だった。
松嶋尚美(タレント)「インスタートだったら勝ったのとちがう?」
坂口孝則(経営コンサルタント)「世界の2位になっても謙虚で、感心しました」
阿部祐二リポーター「日本とオランダの対決という感じで、2人が表彰台に上がったのは圧巻

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
週刊文春にヨガ経営者激怒「完全に営業妨害」
雅子さまを「会見拒否」に向かわせる“15年前のトラウマ”
近鉄南大阪線、大和川橋梁で線路故障 「本日中の復旧めどたたず」との報に、嘆きのツイートあふれる
AKB48メンバーがまさかの全敗!「セクシーくびれ対決」を制したのは女性芸人
渋谷すばるはこれから干される!? 本当の脱退原因と“密かなライバル”とは...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加