また食べたい! 90年代、東京を彩ったラーメン20選!

また食べたい! 90年代、東京を彩ったラーメン20選!

  • 食べログまとめ
  • 更新日:2017/08/12

バブル前後の90年代に東京を彩ったラーメンが今でも食べられる!団塊&団塊Jr.世代は行ったことがあるヒトたちが多いのでは。食べて元気に働こう!

更新日:2017/08/12 (2017/08/11作成)

麺屋武蔵 新宿本店

No image

出典:ウェイクさん

さんま節とこってり(海老の香味油)で一世風靡した90年代の大行列店。今は昔ほどこってりを推してないけど、言えばやってくれる。
チャーシューは角煮になり、大盛無料になり、卓上の薬味も変遷があって、今のラーメンに。未だに変化し続けて、昔ほどではないという人もいるが、私は今が、一番おいしいと思う。
昔は炊き込みご飯とラーメンを頼んでいたけど、今はご飯食べる元気がない。。。

No image

出典:ゆーじむさん

生七味のような卓上薬味。とてもあう。
昔はかんずりみたいな感じ、一時期、豆板醤みたいだった(これはあんまりあわなかった)と思う。

麺屋武蔵(新宿/ラーメン、つけ麺)

☆3.58

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区西新宿7-2-6K1ビル 1F

TEL:03-3363-4634

らあめん 満来

No image

出典:area23さん

ちゃーざるやチャーシュー麺で有名な店。チャーシューの大きさで目立っていたが、プルプルの麺、げんこつでとったうま味たっぷりのスープなど、本当においしかった。昔はほりうちの店主さんがカウンターの入り口付近でチャーシューをカットしてたかな。ほりうちさんもおいしいが、麺はやっぱり満来!
”笑っていいと●”でタ●リがゲストとチャーシューについて話していたのも覚えている。どっちかがチャーシュー麺 (わらじみたいとか) の話で、どっちかがチャーざる(何枚も入ってるとか)の話をしていて、噛み合っておらず、もどかしかった(^^;

No image

出典:ゆーじむさん

ちゃーざる!値段が上がったが、昔よりチャーシューが多いと思う。

No image

出典:foodworkさん

納豆ラーメン、納豆ざるも昔からある。

No image

出典:ima-ramenさん

ラーメンもうまい!

No image

出典:ごちテッドさん

巨大なチャーシュー!

らあめん 満来(新宿西口/ラーメン、つけ麺)

☆3.59

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:東京都新宿区西新宿1-4-10

TEL:03-3340-2727

桂花ラーメン 新宿ふあんてん

No image

出典:tabelog.com

90年代初頭は東京でとんこつラーメンといえばなんでんかんでんか桂花だった。渋谷に福ちゃんもあったが。
太肉麺は当時で900円して高価だったと思うが衝撃的においしかった!その後のらーしゃんという唐辛子もとてもあう。存続が危ぶまれたときもあったけど続いてくれて本当によかった。味千、ありがとう!

No image

出典:ゆーじむさん

今はターローやキャベツを自由に増せるし、替玉までできる!有料だけど!

桂花ラーメン(新宿/ラーメン、中華料理、飲茶・点心)

☆3.52

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区新宿3-21-4第2サンパークビル

TEL:050-5593-4164

二代目 げんこつ屋

No image

出典:サプレマシーさん

新宿はげんこつ屋が何軒もあったし、全部の店のクオリティが高かったと思う。ワンタンメンでよく雑誌に載っていたが、とくに好きだったのは角煮がのった豪快塩ラーメン。切り出し麺にマグロ節スープ、脂身がバターのような風味がするけど意外としつこくない角煮など、ほぼ完全再現されているのだと思う。
ラードの美味しそうな浮かせ方に当時の店主がこだわりがあったようなのを店員に指導するのをテレビで見たことがある。
ラー博で復活して食べられるのは本当にうれしい。

No image

出典:ゆーじむさん

おすすめ豪快塩!

二代目 げんこつ屋(新横浜/ラーメン)

☆3.53

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21新横浜ラーメン博物館 B1F

TEL:045-471-0503

博多天神 新宿西口店

No image

出典:Sean☆さん

90年代は”都内一の濃度”などと言っていたと思う。白かったけどなんでんかんでんの方がこかったような。。。
でも、比較的さっぱりと食べられて、替玉無料(サービス券)制度も貧乏学生にはありがたかった。500円でおなか一杯。
生姜、ゴマ、辛子高菜が卓上にあるが、元のスープが”コーヒーでいえばブラック”とか書いてあった。
昔は太麺と細麺があって、太麺でも普通の博多ラーメン程度、細麺はめちゃくちゃ細かったような気がする。結構前に太麺くらいのに統一された。それで十分だよ~。
自分的には博多ラーメンとは別ジャンルの味。
たまに食べたくなる。

No image

出典:ハットリくん!さん

玉子までついてお得感があった!

博多天神(新宿/ラーメン、つけ麺)

☆3.57

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区西新宿7-15-16井西ビル 1F

TEL:03-3371-1160

喜多方ラーメン 坂内 歌舞伎町店

No image

出典:南瓜冬瓜さん

すっきりスープにプルプルの麺。チャーシューの香りがほのかにスープにうつるのがまたよい。
考えてみれば、こんなにクオリティの高いチャーシューがお手頃価格で食べられるっていうのはすごい。
どこのお店でもそんなに外さない素晴らしいチェーン店。

No image

出典:tetsuji0811さん

こんなに食べられなそう、と思っていてもペロッと食べちゃう。ランチの半ライスにおしんことチャーシューをのせて食べると最高。

喜多方ラーメン 坂内(西武新宿/ラーメン、餃子)

☆3.24

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-24-6

TEL:03-5273-2161

はな火屋

No image

出典:たまがわたろうさん

ちゃぶ屋のコピー的なイメージだったが、今はちゃぶ屋の方がしょうゆがなかなかない…。当時の味を思い起こさせてくれる貴重な店。

No image

出典:W251さん

ちゃぶ屋、ちゃぶとんではメニュー落ちしていることもある醤油!

はな火屋(新宿/ラーメン、つけ麺)

☆3.58

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区西新宿7-8-6高橋ビル 101

TEL:03-5330-8070

支那そば屋 こうや

No image

出典:サプレマシーさん

やさしい食感の中華麺と白濁したうま味たっぷりの何度もすくって飲んでしまう塩スープ。ワンタンもすごくおいしい。台湾屋台風のつまみも秀逸!今も理想的なラーメンの一つ。

No image

出典:ゆーじむさん

ワンタンメン!

No image

出典:ゆーじむさん

手羽先と玉子!醬油煮。

No image

出典:ゆーじむさん

炒め物はおいしいが結構量が多い。

支那そば屋 こうや(四ツ谷/ラーメン、中華料理、居酒屋)

☆3.58

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都新宿区四谷1-23上野KGビル 1F

TEL:03-3351-1756

博多麺房 赤のれん

No image

出典:うどんが主食さん

濃厚豚骨スープに平打ち麺!旨味がたっぷりで、どこか上品。
福岡の赤のれんせっちゃんとは似て非なる濃厚東京豚骨ラーメンといった感じだった。今も遜色なくおいしい!

No image

出典:ゆーじむさん

六本木の夜の〆の選択肢の筆頭だった!人数がいれば、香妃苑の鶏そばとかもよかったなあ。

博多麺房 赤のれん(六本木/ラーメン)

☆3.58

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区西麻布3-21-24第五中岡ビル 1F

TEL:03-3408-4775

ラーメン香月 六本木店

No image

出典:ジョニー神風さん

香月のラーメンは背脂ちゃっちゃっだけど上品。最近六本木で発見して食べてみたが、地味ながらとてもよかった。
個人的には世田谷の赤堤通りにあった、香月のお弟子さんのトッピングラーメンによく通った。もやしトッピングがノスタルジックでよく合う。

No image

出典:ゆーじむさん

たっぷりスープ!ネギトッピング!

ラーメン香月(六本木/ラーメン)

☆3.51

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都港区六本木3-10-11青木ビル 1F

TEL:03-6804-5822

支那麺 はしご 本店

No image

出典:うどんが主食さん

だんだん麺、というのがインパクトがあった。豚のから揚げであるパーコーがのっているのが名物。スパイシーで、中華らしいおいしいスープにゴマやナッツの醤が浮いている中華スタイル。でもゆずなどが入っており、たくあんが卓上にあるなどどこか和風。煮た店が何件かあるが、ここのはしごがやっぱりおいしいと思う。

No image

出典:ゆーじむさん

美しいパーコーだんだん麺!

No image

出典:ゆーじむさん

焼売や餃子のファンも多いっぽい。

支那麺 はしご(銀座/担々麺、ラーメン)

☆3.60

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都中央区銀座6-3-5第二ソワレ・ド・ビル 1F

TEL:03-3571-1750

喜楽

No image

出典:y_recさん

最初はワンタンメンをオーダーしていたが、カウンターに座って厨房を見ているともやしを炒めてるおじさんが面白く、炒め野菜がおいしそうだったので、途中からもやしワンタンメンばかり食べるようになった。炒め野菜のコクが出てこっちが断然好き。チャーハンや餃子もおいしかったと思うけど、おなかいっぱいでもう食べる機会はないかも。。。
麺あげする胸がはだけた髭のおじさんやレジのおばあちゃんもよかった。

No image

出典:ゆーじむさん

ワンタンは結構ボリュームがある。

喜楽(渋谷/ラーメン)

☆3.61

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都渋谷区道玄坂2-17-6

TEL:03-3461-2032

永福町大勝軒

No image

出典:うどんが主食さん

バケツのようなどんぶりにいっぱいのスープ。やさしい麺はいくらでも食べられた。ラードもたっぷりで物足りなさがない。
(生)玉子つきにして、途中、溶き玉子に少しスープと酢とラー油を足してつけ麺みたいに食べるのが美味しかった。
店主の蘊蓄新聞的なものが店内にあった。今ならお取り寄せしたいかも。

No image

出典:プニプニ51さん

正しい食べ方だと思う(^^

永福町大勝軒(永福町/ラーメン)

☆3.59

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:¥1,000~¥1,999

住所:東京都杉並区和泉3-5-3

TEL:03-3321-5048

てらっちょ

No image

出典:駒木カブラさん

環七の土佐っ子。先輩の車で連れて行かれた思い出がある。。。
その正統な味を継承しているという環七ラーメンてらっちょ!もはやよくわからないが、たまに無性に食べたくなる。昔はなかった黒ウーロンで気休めしながら食べる!

No image

出典:ゆーじむさん

せめてネギを増して野菜もとった気分になる!

てらっちょ(我孫子/ラーメン)

☆3.33

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:千葉県我孫子市寿2-25-30

TEL:04-7179-1003

田中商店

No image

出典:y_recさん

なんでんかんでんはすごいインパクトで本当においしかった。社長が「ニンニク、ゴマはたっぷりと~、替玉二個は当たり前~」と唱えながら店内を歩き回っていた。。。
福岡でもあそこまで濃いのはなかなかなかったし、あの濃さが東京の豚骨のスタンダード的になっちゃったのはなんだったけど。替玉の時に塩気を追加する旨味汁とかネーミングセンスが秀逸。ネギバカラーメン、玉子バカラーメン、3バカラーメンとか、やりすぎメニューも楽しかった。
なくなっちゃったのは残念だが、まだ田中商店がある!チャーシューは断然田中商店の方がおいしい。

No image

出典:y_recさん

海苔のプリントも楽しかった。

田中商店(六町/ラーメン)

☆3.81

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都足立区一ツ家2-14-6

TEL:03-3860-3232

はるばるてい

No image

出典:sanokuniさん

たんたん亭の流れをくむ、おいしい魚介スープのラーメンにワンタン、オーブンで焼いた焼豚!
さらに鶏肉、や軟骨などハイセンスなつまみと日本酒、オリジナルカクテルやシェリー酒。店主の独特のセンスが光る。香麺という和えそばも油そばがはやるずっと前から出していた。
ラーメン居酒屋のはしりであり、ここを越えるそれは今もなかなかないと思う。
夏季長期休業といい、徐々に上がる価格といい、うらやましいライフスタイル。
90年代に好きだった経堂のラーメン屋さんはここと英、百麺、陸が健在だが、閉店した経堂らあめん、ろくあじなんかも飲めるラーメン屋で親父さんの個性もすごかった。千歳船橋の禅寺丸っていうラーメン屋さんも好きだった。どこもオンリーワンの味で、もう食べられないのは悲しい。

No image

出典:ゆーじむさん

とりそば!

No image

出典:sanokuniさん

香麺!昔より具が増えた。増えすぎ(^^;

No image

出典:negitoroさん

チャーシュー海苔巻きもマスターの発案だと思う。

はるばるてい(経堂/ラーメン、居酒屋)

☆3.51

夜の金額:¥1,000~¥1,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都世田谷区経堂2-15-15

TEL:03-3427-3242

らあめん英

No image

出典:うどんが主食さん

90年代に経堂に現れたらあめん英!桂花となんでんかんでんがベストだと思っていた時に現れたこの店は衝撃だった!
臭くなく、うま味たっぷり、チャーシューなどの具もおいしかった。麺が違うけど六本木赤のれんによく似たスープとめんま。
チャーハンやちゃんぽんなど豊富なメニュー。途中で現れた豚骨のつけ麺(こちらは赤のれん的平打ち麺)も画期的でうまかった。
昔はびしっとしたお兄さんたちがやっていたけど今は少し雰囲気変わった気がする。でもまだまだおいしい。

No image

出典:ゆーじむさん

海苔がまたあうんだわ!

No image

出典:ゆーじむさん

ビールが安いのでつまみを頼んで飲むのもいい。

No image

出典:ゆーじむさん

焼きめしもうまい。さすが本店。

No image

出典:ゆでがえる@がんばらないさん

平打ち細麺のつけ麺もうまい!

らあめん英(経堂/ラーメン、つけ麺)

☆3.54

夜の金額:~¥999

昼の金額:~¥999

住所:東京都世田谷区経堂2-8-7

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まるでシルクのような気品ある絶品オムライス / 洋食工房陶花
食べごたえ抜群!銀座でフルーツをふんだんに盛りつけた、絶品パフェを味わおう!
大阪・梅田のど真ん中にグランピング気分を楽しめるカフェ&ディナー「Meat Camp」がオープン!
【大阪】ラーメン官僚が「完全無欠」と断言した感動の塩らーめん
【速報】マクド軍が勝利!「大阪ビーフカツバーガー」、「大阪ビーフカツマフィン」がお得になるクーポン配信も決定

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加