最新ランキングをチェックしよう
中国の新聞が「カストロ前議長死去」を大々的に報じる。ただしネットの関心は薄め

中国の新聞が「カストロ前議長死去」を大々的に報じる。ただしネットの関心は薄め

  • ZUU online
  • 更新日:2016/11/30

中国の地方紙がキューバ・カストロ前議長の死去を大きく報じた。1面トップに加え3面にわたる特集記事を組んだ。これまでに見たこともない特別扱いである。ただしネット上での熱気はほとんど感じられない。長年にわたる“同志”の死は中国に何をもたらしたのだろうか。まず新聞の報道ぶりから見てみよう。■中南米で初めて中国と国交第一面の見出しは、「雄鷹死す。理想不朽」、サブは“精神永存”米国の50年にもわたる封鎖をも

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の100円ショップ製品から発がん性物質、中国でも注目=「日本製がますます駄目に」「日本と中国の差は...」
人気の韓国土産だったのに...韓国人が日本のスーパーでがっかりした理由=韓国ネット「あまりにも売れないから?」「おいしいのに」
中国人団体客が消えた韓国・済州島の現状=韓国ネット「日本や東南アジアに行った方がマシ」「量より質が高まりますように」
手荷物検査なしの新幹線「日本人は警戒心がないと思ったら、そうじゃなかった」=中国メディア
「中国人の名前って...」明石家さんまの勘違いを愛ちゃんが説明、中国ネットで話題に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加