プール付きヴィラで贅沢沖縄ステイ!「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」

プール付きヴィラで贅沢沖縄ステイ!「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2018/11/17
No image

プール付きヴィラで贅沢沖縄ステイ!「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」

沖縄本島中部、読谷村に位置する「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」は、全室プライベートプール付きヴィラタイプの宿泊施設。選ばれた高級ホテル・一流レストランのみが加盟できる"ルレ・エ・シャトー"のメンバーでもあるので、クオリティはお墨付き!最高級のおもてなしとラグジュアリーな滞在を約束してくれます。ご褒美旅行で訪れるのはもちろん、インスタ映えする景色ばかりなので、女子旅にもオススメ!

広々ヴィラにはプライベートプールが!

写真:高野 祥

まずはルームツアー動画をご覧下さい。今回ご紹介する客室は、一番人気の"クラブプールヴィラ 1ベッドルーム"タイプ。プライベートプールの雰囲気や客室の広さにご注目!

写真:高野 祥

「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」1番の注目ポイントは、全室プライベートプール付きという点。恋人や家族、友達など、大切な方とゆっくり過ごせるのが最大の魅力。

高い壁に囲まれているヴィラタイプの客室なので、プライベート空間でくつろぐ事ができます。もっと大きなプールで泳ぎたい!という方は、屋外プールもご利用いただけます。

No image

写真:高野 祥

全客室、プールだけでなく広々としたリビング&ダイニングルームもあります。ガラス戸を全開にすると、プールサイドとシームレスに繋がって開放感抜群!

キッチンにはちょっとした調理器具や食器、カトラリーなども用意されているので、料理することも可能。冷蔵庫内のドリンク類は全てフリー!キャビネットの中には洗濯機まで設置されているので、連泊される方や、水着の脱水などに重宝します。

部屋に用意されているミネラルウォーターはもちろん、月桃ハーブティーや紅茶、緑茶などはザ・テラスホテルズのオリジナル品。細部までこだわりが感じられます。また、チャタンハーバーの醸造所でつくられているクラフトビールも冷蔵庫に用意されているので、お酒好きな方は要チェック!

バスタイムものんびり快適

No image

写真:高野 祥

バスルームも広くて明るいので快適。トイレ、シャワーブースは独立タイプ。クッション性の高い部屋履きスリッパやビーチサンダル、バスローブ、ルームウェアなど、快適アイテムも充実しています。

No image

写真:高野 祥

バスタブは非常にシンプルかつオシャレ!深めなので、自然な体勢でゆっくりとくつろげます。バスピローも用意されていて、のんびりお風呂につかる場合も快適!フローラルの香りが心地よい、サンゴ粉末入り入浴剤もあるので、是非使ってみて下さいね。

ガラス張りのシャワーブースからはプライベートプールへ出入り可能。泳いだ後すぐ温水を浴びる事もできて便利ですよ。

No image

写真:高野 祥

バスアメニティも気になるところ。歯ブラシやコットン、ボディタオルといった一般的なアイテムはもちろん用意されていますが、その他のこだわり品を見ていきましょう。

写真のアイテムは全てタルゴ社製。マリンシリーズのシャワージェル、シャンプー、コンディショナーは、それぞれ若干異なる香りなので、こちらも楽しむポイントのひとつ。

また、ザ・テラスホテルズオリジナルのスキンケアアイテム、洗顔・化粧水・乳液3点セットもご用意。月桃葉エキス配合という、沖縄らしさをプラスされているところも要チェック。

地元の食材を駆使した絶品ディナー

No image

写真:高野 祥

レセプションハウス2階「ファインダイニング」では、地元食材を取り入れたイタリアンベースのコンチネンタル料理を提供。炭火グリルで丁寧に焼かれた野菜など、素材そのものの味や食感を大切にしつつ、華やかな見た目に仕上げられています。

イチオシ肉料理は、"読谷紅豚のロースト ヴィネガーと OUR FARM ローズマリー風味のソース"。紅芋を配合した飼料で育った豚は読谷村の特産品で、柔らかな肉質と旨味のある脂が特徴。自家農園「OUR FARM(アワー・ファーム)」で採れたローズマリーを使用したビネガーソースが、ほんのり酸味のアクセント。甘みのある豚肉とベストマッチ。

No image

写真:高野 祥

こちらは前菜メニュー"新鮮近海魚のカルパチョ スモークの香り ニライカナイ"。近くの都屋漁港で、その日に水揚げされた鮮魚を使用。どの魚になるかは当日のお楽しみ。色とりどりの野菜類は、自家農園の無農薬野菜や、主に沖縄県産の旬のものが使われています。どのメニューも上品で、素材の旨味を生かした美味しさ。

No image

写真:高野 祥

スイーツも見逃せません!こちらは"さんぴん茶風味のブリュレ"。沖縄名物さんぴん茶(ジャスミン茶の一種)の風味がしっかり感じられ、濃厚な味わい。旬のフルーツと一緒にどうぞ。

ディナータイムのドレスコードはスタイリッシュカジュアル。男性は襟付きシャツで、女性はリゾートドレスやワンピースなどの華やかな装いで、日暮れの景色と共に絶品料理を楽しみましょう。

至れり尽くせりのサービスを存分に活用!

No image

写真:高野 祥

レセプションデスクの隣「バー&ラウンジ」では、10時~24時の間、ドリンクやスイーツなどを頂くことができます。10時~19時の間はティータイムやサンセットタイムとして、無料のアルコールやソフトドリンクもご用意。客室からバトラーサービスへ電話すると、カートで迎えに来てくれます。たとえ雨でも、客室とレセプションハウスの行き来は快適!

No image

写真:高野 祥

ティータイムの後、17時~19時のサンセットタイムは特にオススメ!シャンパンや、ホテルオリジナルのクラフトビールなどのアルコールを頂きながら、宇座海岸の夕景を堪能できるので、この時間はレセプションハウスで過ごすことをオススメします。

No image

写真:高野 祥

朝食は「ファインダイニング」にて、日替わりメインディッシュ付きビュッフェを頂くことも可能ですが、せっかく素敵なヴィラに宿泊するので、優雅に"インルームダイニング"などいかがでしょう?

写真のメニューは"洋朝食"の一例。メインプレートはジャンボソーセージ、グリルベーコン、調理方法を選べる卵料理。その他、ブレッドバスケットやオリジナルジャム、沖縄県産の新鮮野菜サラダやフルーツなど、ボリュームたっぷり!

カフェやお土産も要チェック!

No image

写真:高野 祥

1階「ショップ&カフェ」も覗いてみましょう。沖縄在住のアーティストが作ったシーサーやガラス製品などの工芸品や、雑貨、アパレルなどが取り扱われています。ギャラリーのような雰囲気もあって、見るだけでも楽しめます。

No image

写真:高野 祥

ドリンク類やお菓子、サンドイッチなどの軽食も販売されているので、小腹が空いた時にも重宝するお店。全メニューテイクアウト可能です。

ザ・テラスホテルズのオリジナルトロピカルティーを使ったミルクティーは、マリーゴールドや矢車菊の花びらがブレンドされており、華やかな風味。別添えのフルーツシロップを加えると、よりフルーティーな味わいに。

バナナスムージーは、自家農園で収穫されたバナナと牛乳だけで作られているので、小さなお子さまにも安心。シンプルな素材ながらも、品の良い甘さと風味が絶妙。

No image

写真:高野 祥

ザ・テラスホテルズオリジナルのドレッシングや調味料、ジャムなども販売されています。中でも人気なのが、ちんすこう&クッキー。海水塩を加えたものや、ハイビスカス、黒糖味など沖縄感のあるちんすこうはお土産に最適。紅芋クッキーは鮮やかな紫が印象的で、さっくりホロホロ食感。甘さも程よく上品な仕上がりです。

「ジ・ウザテラス」でストレスフリーな沖縄ステイを!

「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」は、2017年に沖縄で初めて"ルレ・エ・シャトー"に加盟が認められた宿泊施設。"ルレ・エ・シャトー"は、1954年にフランスで設立され、パリに本部を置く、一流のホテル・レストランで構成される世界的な会員組織。日本のホテル・旅館は11施設しか選出されていません。目と舌の肥えた調査員が実際に訪れ、厳選した施設しか加盟できない組織なので、クオリティはお墨付きです。

付かず離れずの絶妙なホスピタリティ、誰にも邪魔されないプライベートな空間、ハイセンスなお料理、宇座海岸の夕景など、どれを取っても満足度の高い「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」は、ご褒美旅行にうってつけの目的地です。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

関連MEMO

沖縄「アメリカンビレッジ」は夕方がオススメ!フォトジェニックな夕焼けと観覧車

朝食で訪れたい!沖縄のオシャレで美味しい人気店5選

バラマキ土産にオススメな沖縄のお菓子5選!

沖縄絶品スイーツドライブ旅!2泊3日モデルコース

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホテルオークラを訴える「久兵衛」への誤解...「すきやばし次郎」と同列に論じるのは間違い
ラベルも楽しいゾ!日本酒を飲んだことのない人も楽しめる新スタイルな日本酒「別鶴(べっかく)」
平愛梨、手作りオムライスが物議を醸す 「これはひどい」「全然笑えない」
速水もこみち『MOCO’Sキッチン』の“超改悪”に批判続出「元に戻して!」
いま、首都圏で激増中の「博多料理」居酒屋が大繁盛している理由

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加