吉岡里帆の癒やされ系パッケージに期待しすぎた『どん兵衛』への恨み節

吉岡里帆の癒やされ系パッケージに期待しすぎた『どん兵衛』への恨み節

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今年の夏から始まった日清どん兵衛のCMが話題だ。

これまでもどん兵衛はヒットCMを多数送り出してきたという歴史がある。初代の山城新伍と川谷拓三のコンビが演じたCMは名作としてCM特集などでたびたび取り上げられている。21世紀になってからは10年以上に渡って担当した中居くんがずっとやっていたというイメージが強い。その後、佐藤健と加山雄三の黒沢映画風なシリーズが始まり、長期シリーズ化するかと思って楽しんでいたのだが、2年弱で新シリーズの登場となった。

今回のシリーズは平凡な青年(星野源)がどん兵衛を食べていたら、目の前にきつねの耳をはやした「どんぎつね(吉岡里帆)」が登場し、居候になるという設定だ。

このような設定の物語は「居候もの」として、マンガやアニメでは「オバケのQ太郎」や「ドラえもん」の頃から定番中の定番となっている。

No image

美少女が居候となるものとしては「うる星やつら」がパイオニアといえる。

No image

女好きのダメ人間である諸星あたるのところに居候するのは、地球を侵略しにきた異星人のラムちゃん。トラ柄のビキニを着用した彼女に日本中の青年が悩殺されたものだ。

さらに、猫や狼などケモノ耳を持った美少女の居候キャラが登場する作品がマンガ・アニメ・ラノベ等で頻繁に登場することとなる。「我が家のお稲荷さま。」のようにきつね耳キャラの作品もある。

今回のCMはそれらに対するパロディと考えられる。そのCMが人気となったため、とうとうパッケージにまでキャラが進出してしまった。

No image

いいなぁー、こちとらなんてこれまでにどん兵衛を200〜300食は食べてるはずだけど、こんなにきれいな女ぎつねが出てきたことがないぞ。

No image

別バージョンのパッケージでは「10分どん兵衛も試してね!」と言っている。以前当連載で取り上げたソフトバンクのキャンペーン商品「ギガどーん兵衛」では「10分でもおいしい」と書かれていたが、本編商品でお湯かけ10分を推奨したのは初めてではないか。

No image

CMではどん兵衛天ぷらそばの天ぷらをかじる青年に対してどんぎつねが「裏切りの音がする〜」と言って天そばに対する敵意をむき出しにしていたのだが、ちゃっかり天そばのパッケージにも登場していたりする。

No image

ということでこちらの商品をいただいてみようと思ったのだが、中身はいつものどん兵衛と一緒なのであった。

No image

なので、味のレポートはどん兵衛ハロウィンバージョンでやりたいと思う。

No image

◆日清食品「どん兵衛辛旨そばにんにくラー油仕立て」

No image

臭気を発するニンニクを手にして顔をしかめるドラキュラがパッケージに描かれている。

No image

先入れの粉末スープと後入れのにんにくラー油で作るつゆは、今流行のラー油入りそばににんにくの風味を加えたスタイルとなっている。油は多いが辛みもあって、コテコテには感じない。ゆるくちぢれていてグレーがかった麺は、そばらしいソフトな食感を持っている。かやくはフライドガーリック・ニラ・赤唐辛子。ガーリックの存在感がすごい。

晩メシとしていただいたのだが、翌日にニンニク臭が残ってしまった。臭いを気にする人にとっては欠点だが、ニンニク好きな自分にとってはここまでニンニクが強烈なのが嬉しかった。

◆日清食品「どん兵衛豚骨うどん焦がしにんにく油仕立て」

No image

匂いを発するニンニクを手にしているのはそばと共通だが、こちらではドラキュラがニヤリと笑っている。

No image

粉末スープで作るつゆは、白濁したクリーミーな豚骨味なのだが、味は豚骨と塩味の中間風である。そこにまっ黒な「焦がしにんにく油」を入れて仕上げる。黒い油の浮いたつゆの見た目や焦がしにんにく風味の味わいは熊本豚骨ラーメンに近い。麺は幅広平打ちで、手もみ風にちぢれている。オリジナルの「どん兵衛きつねうどん」の麺と比べると、よりふんわり感やぬめり感がある。かやくは白ごま・フライドガーリック・ねぎ・赤唐辛子。

【今回の即席レビュー(5点満点)】
美少女度   個性派度
どん兵衛どんぎつね ★★★★★  ★★
どん兵衛辛旨そば  ★      ★★★★+
どん兵衛豚骨うどん ★      ★★★★
チャルメラ豚骨   ★★★★★  ★★+
チャルメラ辛旨味噌 ★★★★★  ★★★

<この商品が好きな人にはこんな一品もオススメ!>

◆明星食品「チャルメラ豚骨バリカタ麺ニャ」「チャルメラ辛旨味噌ニャ」

No image
No image

どんぎつねに先んじて登場したケモノ耳キャラが明星チャルメラの黒猫(広瀬すず)だ。

やばいっ、一途などんぎつねもいいけど、少々やんちゃな黒猫もええなぁ〜。

とはいえ、チャルメラもこれまでに200食くらいは食べてるけど、あんな美少女黒猫は一度も出てこないのであった。

ただ、仮に黒猫が登場したとしてもそれが雌猫であるとは限らない。雄猫が出てきちゃう可能性もあるので居候キャラの来訪を期待するのはあきらめよう。

文/大山即席斎

1959年に生まれ。日清チキンラーメン登場の半年ほど後輩の同級生。80年の下宿生活開始でインスタント麺との付き合いが開始。35年以上毎日インスタント麺を食す日本屈指のインスタントラーメン研究家。95年テレビ東京の「TVチャンピオン 第1回インスタント麺通選手権」に優勝。今までに食べたインスタントラーメンは1万食を超える。

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【セーブオン】ローソンになっても続けて! 『たまごサンド』は他にはない存在だから
心おどるチョコレート!カファレルの“ネコ缶”や“きのこポット”にトキメキが止まらない
スヌーピーのホットサンドやワッフルが焼ける♪PLAZAに「PEANUTS」の調理家電が登場
東京ばな奈とキットカットが1つになったバナナ風味の「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」を食べてみた
パン・ロデヴ+グリュイエールチーズ+釜揚げしらす(トースト)【こぐれひでこの「ごはん日記」】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加