最新ランキングをチェックしよう
もし戦争になったら?リトアニアで配布されたロシア軍の侵攻を想定した75ページのサバイバルマニュアル

もし戦争になったら?リトアニアで配布されたロシア軍の侵攻を想定した75ページのサバイバルマニュアル

  • カラパイア
  • 更新日:2016/11/30

もし自分が主人公と思い込んでいない限りは、まっさきに処分されてしまうであろう非常事態であるところの戦争。第二次世界大戦後71年間、戦争を知らない日本人にとって現実味は湧かないのかもしれないが、今も世界のどこかで戦闘が繰り広げられているのは事実である。

 常にロシアの脅威を感じているヨーロッパの国、リトアニアでは、最近、ロシア軍が攻めてきたときに生き抜く方法を記したサバイバルマニュアルが配布された

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シリア政府軍、化学兵器使用か 反体制派地域で21人被害
ホロコーストを招いた史上最悪の偽書(フェイク)とは
メキシコの調査団が世界最大の浸水洞窟を発見。マヤ文明の土器や人骨が大量に転がる最重要遺跡に
米副大統領がイスラエルで「大使館を来年移転」
日本は怯えている。好景気の米国に漂う「1989年」の既視感に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加