【タイ】パタヤのセカンドロードに面した高層コンドミニアムが大人気ーロングステイフェア

【タイ】パタヤのセカンドロードに面した高層コンドミニアムが大人気ーロングステイフェア

  • Global News Asia
  • 更新日:2016/11/30
No image

ベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya)http://www.dualtap-international.co.jp/ベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya) http://www.dualtap-international.co.jp/ベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya) http://www.dualtap-international.co.jp/

No image

ベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya) http://www.dualtap-international.co.jp/

No image

ベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya) http://www.dualtap-international.co.jp/

2016年11月26日、東京お台場のビッグサイトで、ロングステイフェア(ロングステイ財団・主催)が開かれた。

タイのロングステイについてのセミナーが開かれたほか、パタヤのリゾート物件を紹介するブースも出展。多くの来場者が訪れていた人気ブースの一つ。

デュアルタップインターナショナルの西嶋友紀さんは「1年に何度もパタヤに来られている方が多く、ホテルに1ヵ月滞在するくらいなら実際に購入してもいいかな、という方もいらっしゃいました。また、ビザを取得して移住したいというご夫婦もいらっしゃいました。

このベース・セントラル・パタヤ( The Base Central Pattaya)は、デベロッパーのサンシリの子会社が行っているレンタルプログラムが利用できることから、ご自身が日本にいる間は、他の人に貸し出すことが出来ます。

レンタルする場合は、オーシャンビューの方が借り手が多く、資産価値も高くなる傾向にあることから、今回弊社では、デベロッパーの協力の下、オーシャンビュー22階の家具付きユニットをご紹介して、引き合いが多くありました。

この物件は、パタヤシティ繁華街のど真ん中。しかも31階と27階の高層ツインタワー。パタヤセカンドロードに面した絶好のロケーション。パタヤ中心部の立地をうたった大半のプロジェクトが、海から遠いパタヤサードロードに立地する低層物件であるのが現実なんです。

パタヤには、海沿いのパタヤビーチロード(北から南への一方通行)、セカンドロード(南から北への一方通行)、サードロード(両側通行)、といった3本の幹線道路が走っています。ビーチロードからセカンドロードは、既にホテル、商業施設、飲食店、レジデンスで埋め尽くされていますが、サードロードからスクムビットロードの間はまだ多くの空き地が見られます。つまり、パタヤセカンドロードに面しているプレミアム感は、全く他のプロジェクトの追随を許さないのです」と話す。

パタヤは、バンコクのスワンナプーム空港(タイ国際航空、ANA、JALが日本から直行便を就航)から約90分と近く、気候温暖なリゾート地。また、近くのウタパオ空港が拡張工事中で、タイ国内や周辺国への移動もより便利になる。

<資料請求はこちら>株式会社デュアルタップインターナショナル東京都港区高輪2-16-41 デュアルタップ本社ビル1F(代表) Tel : 03-5795-2327 Fax: 03-5795-2326https://www.dualtap-international.co.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
OPEC減産合意は効き目なし?突如「伏兵」現わる
ユニクロに1年潜入取材してみた!
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加