最新ランキングをチェックしよう
日産、高効率エンジン加工技術を独ヘラー社へライセンス供与

日産、高効率エンジン加工技術を独ヘラー社へライセンス供与

  • レスポンス
  • 更新日:2017/09/15

MR16DDTエンジン日産自動車は、自動車エンジンの生産工程で用いる独自技術「ニッサン・マシニング・ラフニング・プロセス(NMRP)」のライセンスを工作機械メーカー大手である独ヘラー社に供与したと発表した。自動車エンジンのシリンダーボアには通常、摩擦や熱から保護するため内側に2.6mmほどの厚みを持つ鋳鉄製ライナーが挿入されている。しかし近年、エンジンの軽量化や燃費向上のため、高性能車、超低燃費車

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
特商法違反 磁気治療 ジャパンライフ1年取引停止
「自動車の主役はEVへ」に懐疑広まる...そもそも本当にエコカーか?
東芝、さらなる債務超過膨張リスク浮上...メモリ事業を失えば「東芝消滅」の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加